« 蔚山ユン・ジョンファン監督は来季も続投か? | トップページ | 増田誓志は先発フル出場で大勝 -全南x蔚山戦- »

2015/10/19

勝ちきれない -仁川x蔚山戦-

2015.10.17(土曜日)のKリーグ第34節・仁川x蔚山戦は、2-2の引分けでした。

順位は、第9位です。

増田誓志選手は、ベンチ入りするも出場しませんでした。

土曜日の仁川戦は、水曜日のFA杯準決勝の激闘の後でしたので、先発を7人も入れ替えた1.5軍でした。
FA杯準決勝を戦った増田誓志選手をはじめとする主力選手の大半は、先発から外れました。
エースのFW9番のキム・シンウク選手は先発して、1ゴールをあげました。現在、キム・シンウク選手は得点王争いの真っ最中で、来季のヨーロッパ移籍を目指して必死なのでしょう。

しかし、蔚山は勝ちきれないです。
蔚山の公式サイトのマッチレビューによると、「逆転の喜びもつかの間、DFの失策による失点を許し、引分けになった」とありました。
来季の課題は、守備の再構築ですね。
今季は、CBに怪我人が続出で、試合の度に顔ぶれが変わり、守備が不安定でしたから。
 
残りの試合は、主力選手を休ませて、来季のために新人を起用する、と意思表明をしたと報道されたユン・ジョンファン監督。
次節の先発はどうなるのかしら?
 
頑張れ、誓志!
 

|

« 蔚山ユン・ジョンファン監督は来季も続投か? | トップページ | 増田誓志は先発フル出場で大勝 -全南x蔚山戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。