« 残暑の東京散歩 -築地本願寺から浜離宮&浅草へ- | トップページ | バラの模様 »

2014/10/07

降格圏脱出 -甲府x大宮戦-

一昨日の日曜日、第27節・ヴァンフォーレ甲府 x 大宮アルディージャ戦は、0-1で、大宮の勝利でした。
  
順位は、第15位です。
やっと、降格圏を脱出しました。
   
台風接近の大雨の中、先制点を決めたズラタン選手はさすがエースです。
 
  
増田誓志選手は、78分に、カルリーニョス選手に代わって投入されました。
短い時間ながらも、勝利に貢献した増田選手。
試合終了後、渋谷洋樹監督は増田選手の名前をあげて絶賛していました。
   
渋谷監督は、負けた川崎戦で学習したのでしょうか、カルリーニョス選手の代わりに、2列目の選手ではなく、同じ攻撃的ボランチの増田選手を投入して、勝利を掴みました。

試合終了後の大宮公式サイトの増田誓志選手のコメントです。
「僕たちはホーム、アウェイに関係なく勝ち続けることでしか残留を手にできない。今日の勝利に本当に価値があったかどうかは、リーグ戦が終わってみないと分かりません。15位になったとはいえ、降格圏を抜けたということは僕たちが一番思っちゃいけないこと」
   
誓志って、真面目ですね〜。
リーグ戦終了まで、気持ちを引き締めているようです。
確かに、大宮、甲府、清水の3チームは同じ勝点で並んでいます。
油断は禁物です。
 
 
頑張れ、誓志!
  
スタメン奪回!!

 

|

« 残暑の東京散歩 -築地本願寺から浜離宮&浅草へ- | トップページ | バラの模様 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。