« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/31

無様な試合でした -浦和x大宮戦-

Dscb_0010

 
Dscb_0022

 
昨夜、埼玉スタジアムへ行って来ました。
「埼玉ダービー」なので、熱戦を期待して・・・。

しかし、首位の浦和と降格圏第17位の大宮では、大きな実力差がありました。
 

Dscb_0047

 

Dscb_0085

 
第22節・浦和レッズ x 大宮アルディージャ戦は、4-0で、大宮の敗戦でした。
これで、大宮は、リーグ戦4連敗。
リーグ戦10試合連続未勝利。
順位は、降格圏の第17位です。

無様な試合でした。
もう、大熊清監督には何も期待していません。

ハーフタイムに、夜空に赤い花火があがりました。
美しい花火でしたが、何だか寂しい気持ちになりました。
「さよなら、J1」
と言われているようで・・・。

増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 

Dscb_0055
 

Dscb_0099
 

浦和の興梠慎三選手が、また埼玉ダービーでゴールを決めました。
慎三、浦和に移籍して良かったね。
 

| | コメント (0)

2014/08/26

練習見学

201408231120025
 

自称シャーロック・ホームズの私。
大熊清監督の迷采配を解読(?)して、先週の土曜日、高木に練習見学に行って来ました。
朝5時に起きて、西大宮へ。

クラブハウス&練習場へ行って、吃驚しました。
見学者は、たったの3人でした。
練習終了間際に4人が来ましたが・・・。

ひとりベンチに腰掛けて、写真も撮らず、練習を直視します。
指導するコーチや選手の声が聞こえました。
 

201408231120031
 

201408231120028
 

上の写真が、「ふれあいゾーン」です。
ふれあいゾーンとは、ファン・サポーターが選手と触れ合うことが出来るスペースだそうです。

「増田さ〜ん」
とロッカールームへ引き揚げる増田誓志選手を呼び止めました。
右手を差し出したら、増田選手は握手をしてくれました。

増田選手の胸中を察すると、色々と複雑な思いがこみ上げてきましたが、
「いつも応援しています」
と言うのが精一杯でした。

「ありがとう」
と誓志。

引き揚げて行く増田誓志選手の背中を見ながら、
「頑張れ!」
と祈りました。
 



炎天下での練習見学でしたので、熱中症を警戒して、ミネラルウォーターやスポーツ飲料を飲みましたら、大量の汗をかきました。
疲労困憊して帰宅。

真夏の練習見学は消耗しますので、気をつけましょう。
 

| | コメント (0)

2014/08/24

最悪 -大宮x鳥栖戦-

またまた、最終ラインから負傷者が出ました。
前半、DFの高橋祥平選手が負傷交代しました。
あ〜ん、祥平君のファンだったのに・・・(涙)。

そして、14分に失点!
リーグ戦では、前半のお決まりの失点です。


昨夜の第21節・大宮アルディージャ x サガン鳥栖戦は、1-3で、大宮の敗戦でした。
これで、3連敗です。
そして、リーグ戦9試合連続未勝利です。
順位は、降格圏の第17位です。


大熊清監督に、戦術というものがあるのでしょうか?
守備の再構築は、どうなりましたか?


増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 

| | コメント (0)

2014/08/21

久しぶりの勝利 -天皇杯3回戦・大宮x湘南戦-

昨夜の天皇杯3回戦・大宮アルディージャ x 湘南ベルマーレ戦は、2-1で、大宮が勝利し、4回戦に進出を決めました。

2014.07.12の天皇杯2回戦以来の勝利です。
約1ヶ月ぶりの勝利です。

湘南は、現在、J2リーグ戦で首位を独走中のチームです。

大宮は、リーグ戦の新潟戦からスタメン10人を入れ替えました。正直言って、Bチームです。
「大熊清監督は天皇杯を捨てたか?」と思いましたが・・・

「こういう時こそ、絶対に勝利しよう」と祈りました。
TV放送がなかったので、PCで、データをチェックしながら、勝利を祈りました。

前半は、いつものリーグ戦と違って、0-0で終了。
56分に、失点。
しかし、後半途中出場のズラタン選手の2ゴールで逆転勝利です。
久しぶりの勝利は嬉しいです。


増田誓志選手はスタメンで、65分に途中交代しました。
 

| | コメント (0)

2014/08/17

勝利が遠い -新潟x大宮-

昨夜の第20節・アルビレックス新潟 x 大宮アルディージャ戦は、2-1で、大宮の敗戦でした。

順位は、降格圏の第17位です。

前節のガンバ大阪戦に引き続き連敗です。
中断開けは、未だ勝利がありません。
前半の覇気のない大宮の試合を、TVで観ていると呆れてしまいます。
守備の再構築はどうなったのでしょうか?
何か、大宮の試合を観るのが嫌になってきました。

増田誓志選手は、72分に途中出場しました。
昨夜の誓志は、試合の流れに乗れていないようでした。
どうしたのでしょうか?
残念!


今日でお盆休みも終りです。
明日からは、また、仕事と家事の日々が始まります。
元気で行こう!!
 

| | コメント (0)

2014/08/14

小田代原を歩く -奥日光 1-

201408111110978



201408111110975


お盆休みに、奥日光(栃木県)に行ってきました。
中禅寺湖畔のホテルに泊まり、戦場ヶ原と小田代原(おだしろがはら)をゆっくりと歩きました。

現在、赤沼車庫から小田代原を通り千手ヶ浜に至る道路は、一般車の通行が禁止され、低公害バスが運行されています。

車を赤沼駐車場に置いて、低公害バスに乗り、約10分で小田代原に到着。
湿原の小田代原には、真新しい木道が設置されていて吃驚しました。木道と言うよりも頑丈な木製の遊歩道です。
上の写真は、「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれているシラカンバ(白樺)の木です。
 

201408111110997
 

201408111120001


小田代原の散策は、今回で3回目ですが、過去2回は5月でしたので、8月の散策は初めてです。
草原に、ピンクの花が一面に咲いています。
蝶や赤とんぼが飛んでいて、赤とんぼに手を差し伸べると自然に止まってくれて、子供のように遊んでしまいました。
 

201408111120004
 

201408111120009
 

分岐で、小田代歩道へ行く道を選びます。
この道は、美しい森の中を歩いて行くコースです。
去年の秋に足を痛めて、山登りを諦めましたが、山歩きがしたくてうずうずしていました。今回は2時間弱の木道歩きと森歩きなので大丈夫だろう、と出かけました。

上の写真は、鹿よけのゲートです。
小田代原の周囲には、鹿よけの防護柵が張られています。
小田代原でバスを降りて直ぐに、ゲートの回転扉から柵の中に入りました。そして、ここで再びゲートをくぐり柵の外に出ました。
 

201408111120022
 

赤沼の手前で、こんな標識を見かけました。
クマ注意の看板に、大宮を思い出して苦笑しました。

小田代原の湿原と森は、美しく、静かで、満足しました。
 

| | コメント (0)

2014/08/09

負の連鎖を断ち切ろう -大宮xG大阪戦-

天は我々を見放したか?

ガンバ大阪戦で、DFの今井智基選手が負傷交代しました。

徳島戦で、DFの菊地光将選手が負傷交代したのに、また・・・。

今夜の第19節・大宮アルディージャ x ガンバ大阪戦は、0-2で、大宮の敗戦でした。
また、完敗でした。

順位は、降格圏の第17位です。

台風11号が接近中で、朝、目覚めた時は、窓の外は豪雨でしたので、NACK5スタジアムでの応援を諦めて、TV観戦しました。しかし、試合中は雨は止んでいたようでしたね。

増田誓志選手は、ベンチ入りするも出場しませんでした。


中断前は下位に低迷していたガンバ大阪が、今日の勝利で第5位に浮上しました。
はあ〜。
ガンバ大阪の巧みなサッカーを見せられて、溜息しかありません。
監督力の差ですか?

ここで、大宮は負の連鎖を断ち切りましょう。

大熊清監督の解任です。

シーズン途中で監督交代をしても、必ずしも良い結果が出るとは限りません。
それは、過去の他チームの結果を見ればわかります。
それでも、監督を交代しましょう。

チームの一新のために!
 

| | コメント (4)

2014/08/03

勝ちたかった -仙台x大宮戦-

昨夜の第18節・ベガルタ仙台 x 大宮アルディージャ戦は、2-2の引分けでした。

順位は、相変わらずの降格圏の第17位です。
 

前半5分に失点。
ああ、守備崩壊中の大宮に、TVの前でげんなりしました。

14分に、ムルジャ選手の得点で同点。

しかし、後半、大宮は何度もあるCKで得点が出来ません。
そして、66分、また失点。

「誓志を出せ!」
とTVに向かって怒鳴ります。

69分、橋本晃司選手に代わって、増田誓志選手が投入されます。
おお、今日の誓志はいいぞ!

72分、仙台のオウンゴールで、再び同点。

攻めろ、攻めろ、と叫び続けたのですが、試合終了。
残念!!
勝ちたかった!!!
もう引分けでは満足が出来ません。


次節は、攻撃力のガンバ大阪。
頑張れ、大宮。
頑張れ、誓志。
 

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »