« ACL開幕戦に勝利 -ウェスタン・シドニーx蔚山戦- | トップページ | Kリーグ開幕戦に勝利 -浦項x蔚山戦- »

2014/03/02

国立でオブラディオブラダを歌う -甲府戦-

201403011110376


201403011110383


昨日、国立競技場へ行ってきました。

2014年の開幕戦、ヴァンフォーレ甲府戦 x 鹿島アントラーズ戦は、0-4で、鹿島が快勝しました。

 
201403011110379
 

鹿島のスタメンが発表されて、吃驚しました。
2年目の19歳の豊川雄太選手が2列目で先発。2列目は豊川選手、土居聖真選手、遠藤康選手でした。
そして、右SBは伊東幸敏選手でした。
CBに、昌子源選手。
セレーゾ監督は、開幕戦から若手選手を起用してきました。
 

Dsc_0084bb


Dsc_0089bb


選手入場。
時々、霧雨が降る寒い国立でしたが、鹿島の選手はベンチコートを着用せず。
甲府の選手は着用していたので、印象に残る場面でした。
やる気満々の鹿島!
 

Dsc_0107bb


Dsc_0116bb


手袋をはめるDFの選手たち。
左SBは、新加入の山本脩斗選手。
 

Dsc_0145bb
 

先制点は、ダヴィ選手。
甲府戦は、2得点でした。
ダヴィ、今年は期待しているよ!!


Dsc_0165bb


この位できて当たり前の柴崎岳選手。
 

Dsc_0241bb


足をつりながらも90分頑張った豊川選手には、バックスタンドの観客から温かな拍手が送られていました。
 

Dsc_0273bb


開幕戦での勝利は、嬉しかったです。

試合終了後、鹿島ゴール裏のサポーターが歌う「オブラディ、オブラダ」を一緒に歌いました。

しかし、甲府はミスが多かったです。

今朝のスポーツ新聞各紙によると、
甲府は、大雪で宮崎キャンプから山梨に戻ることが出来ず、開幕直前まで静岡県内で練習。練習試合の中止もあって、調整不足だったそうです。

4得点での快勝も、「喜びも 中位なり おらが春」という感じです。
しかし、勝ちは勝ち。
勝利は、若手選手の自信になるでしょう。 
 

201403011110402


201403011110426


私にとって、最後の国立になりました。

1964年の東京オリンピックから50年ですか・・・。
 

(選手の写真はクリックすると拡大します)
 

|

« ACL開幕戦に勝利 -ウェスタン・シドニーx蔚山戦- | トップページ | Kリーグ開幕戦に勝利 -浦項x蔚山戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。