« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/30

蔚山への道 3 -ロッテホテルから文殊競技場へ-

201312021110328


201312021110324
 


ロッテホテル蔚山から蔚山文殊競技場へはバスで行きました。

ロッテホテル&ロッテデパート(北側)の前にバス停留所があります。
停留所の名前は「市外高速バスターミナル」ですが、これがわかり難くい。
英語表記は、Express Bus Terminal です。
しかし、停留所の前には、市外バスターミナルも高速バスターミナルもありません。停留所から歩いて約3分のロッテデパートの南側に2つのバスターミナルはあります。
バス停留所の名前は、素直に「ロッテホテル前」にして欲しいです。
旅行の準備段階で、この停留所の位置がよくわからず悩みました。
今回は、友人に案内してもらい、疑問は一気に解決しました(笑)。
 


201311301110268
 

201312011110275
 

201312011110273_2
 


韓国は、車は右側通行です。
文殊競技場へ行く場合は、ロッテホテル前の大通りを渡った所にある停留所でバスを待ちます。
バスは、1137番、2100番、2300番、733番です。
今回は、行きも帰りも、1137番のバスのバスに乗りました。
このバスは、ソウルの地下鉄のT-moneyが利用できたので、便利でした。

文殊競技場へは、17分で到着しました。
友人が、「文殊競技場で下車します」
と運転士に告げてあったので、直前に教えてもらえました。

文殊競技場は、大きな公園の中にありますので、森に囲まれています。
しかし、道路を挟んだ、競技場の反対側は団地(一番下の写真)です。写真には、団地の前に小さく青いバス停留所が映っていますが、これが下車した停留所です。大通りは地下道で渡ります。

帰りは、文殊競技場前の停留所からバスに乗りましたが、夕方の渋滞にはまり、35分かかりました。

尚、勘違いをしていましたが、このバスは「市外高速バスターミナル」停留所(ロッテホテル前)が終点ではありませんので、気をつけましょう。
 


Kリーグの最終戦、蔚山x浦項戦から1ヶ月がたちましたので、もう試合の詳細は書きません。
 

Kリーグで印象に残ったことは、選手が大きいことです。
蔚山は、増田誓志選手は身長179cmですが、大半の選手が180cm以上です。
浦項は、もっと大きいような感じでした。
浦項の選手がウォーミングアップをしていた時、サイボーグの一団か、と思ったほどでした。

「うどの大木」
「山椒は小粒でもぴりりと辛い」
と言います。

サッカー選手は体の大小ではない、と思いますが・・・。

しかし、最近の鹿島の選手は小柄な選手が多いですね。
来季の加入内定の選手も小柄なようですし・・・。

まあ、来季、鹿島はACLがないから・・・。


来季のACLですが、蔚山は川崎と対戦しますので、今から楽しみです。
 

| | コメント (4)

2013/12/21

蔚山への道 2 -夜景&食事編-

201312011110312


2013011110310


201312011110314


201311301110265
 


蔚山のロッテホテル&ロッテデパート前の大通りは、土曜日の夜ですから、多くの人々で賑わっていました。
斜め前(少し歩く)には、現代デパートもありました。
この大通りが、蔚山市内で一番のメイン・ストリートかしら?

現代デパートのイルミネーションは綺麗でした。
以前、「東京ミレナリオ」を見たことがありますが、毎冬、イルミネーションにはうっとりと見とれます。

上から4枚目の写真は、ロッテホテルのイルミネーションですが、私のカメラではぼやけてしまいました。本当はもっと綺麗でしたので残念です。
 


201311301110258


201311301110259
 


増田誓志ファンの友人と待ち合わせをして食事に行きました。

ロッテホテル前の大通りを裏に一歩はいると、沢山の飲食店が並んでいました。
焼肉が食べたいけれども、何処がいいのかしら?
韓国語の看板は全く読めないので、友人の案内で飲食店街をぶらぶらと歩いて行きます。
19:00過ぎなので、地元の人で賑わっている店がいいね、と探します。

そして、選んだ店は「豚肉の焼肉店」です。
地元の若い人々でほぼ満員で、大変な賑わいの食堂でした。

隣のカップルが食べている焼肉を指差して、注文しました。
豚肉には下味が付いていて、にんにく臭はあまりなく、ビールを飲みながらガンガン食べました。美味しくて、豚肉を追加で注文しました。勿論、生野菜と漬物も追加注文です。
お肉の焼き方がよくわからなかったのですが、若い女子店員がちょくちょく来て、親切に焼いてくれました。
最後に、味噌チゲを注文して、御飯を入れて食べ、大満足でした。

残念ながら、お店の看板の写真を撮るのを忘れました。
レジで、食堂の名刺をいただいたのですが、韓国語のみなので読めず。

食後は、隣のお洒落なカフェでコーヒーを飲んで、寛ぎました。
 


201312011110309


201312011110303


20312011110306
 


翌日は、試合に負けて意気消沈しましたが、お腹は空くので食事に行きました。

スープ専門店の「新村」で、友人が地元の方に教えていただいた食堂です。
白いスープに牛肉と麺が入っていました。
そして、にら&キムチの蒸し物が美味でした。

今回は友人の案内で、美味しいものを食べることが出来ました。
ありがとうございました。


食後は、ぶらぶらと二人で繁華街を歩きました。

韓国語が出来たら、もっと面白い旅になるでしょうね。
 

続く
 

| | コメント (0)

2013/12/09

蔚山への道 1

201312011110297


韓国・蔚山(ウルサン)へ行ってきました。

前回は、釜山(プサン)のホテルに宿泊して、蔚山文殊競技場へ行ったのですが、今回は、蔚山市内のホテルに宿泊しました。

釜山の金海空港から蔚山へ直行する道をご紹介します。

蔚山のロッテホテルが、HISもJTBも取扱いがないと知り、個人旅行を決意しました。
ホテルも航空券もインターネット予約しました。
ホテルは楽天トラベルで取り、航空券は大韓航空のオフィシャルサイトで取りました。
 

201311301110234


釜山の金海空港は小さい空港です。
トイレと両替を済ませたら、出口からロビーへ出ます。
上を見ると、バスやタクシーの乗車場案内があります。
バスのチケットは購入する必要がなく、そのまま外に出ます。
 

201311301110235


201311301110241


201311301110243


201311301110239


外に出ると、直ぐにリムジンバス乗場があります。
蔚山行きは1番です。
時刻表を確認して、バスを待ちます。

バスが到着したら、運転士に行き先を確認してから、スーツケースを預けます。預かり証はありません。
バスに全員が乗ってから、運転士が料金を徴収します。
料金は、W7900です。

終点の蔚山・太和(テファ)ロータリーまで乗ります。
今回は、途中の高速道路が工事中で渋滞していたので、80分かかりました。
 

201312021110342


201312021110343


太和ロータリーに到着しました。
バスを下りて、吃驚しました。
そこは、太和江の河川敷の広い駐車場でした。

他のお客さんの後に付いて駐車場から出ましたが、タクシー乗場は見当たらず。
目の前の道路にタクシーが1台停まっていましたが、他のお客さんが乗りました。しばらく、流しのタクシーを待っていましたが、来ず。

周囲を見渡すと、上に大きな道路があり、上に登る遊歩道がありました。スーツケースをごろごろ引きながら遊歩道を上がると、交通量の多い道路に出ました。

帰りにわかったのですが、「太和ロータリー」のバス停留所の傍でした。
ここで、流しのタクシーが直ぐに捕まりました。
但し、スーツケースは自分で車のトランクへ入れます。

「ロッテホテル、プリーズ」
と運転士に告げて、出発です。
夕方の渋滞中でしたので、ロッテホテルまで20分かかりました。
料金は、W6900です。
因に、帰りはW5500でした。
 

201312021110329
 

ロッテホテル蔚山に到着。
隣は、ロッテデパートです。
 

201312021110333


201312021110339


201312021110345


201312021110338_2


201312021110336_2


帰りは、ロッテホテルからタクシーで、太和ロータリーまで行きました。
運転士は、バス停留所の前で停めてくれました。
歩道をどんどん歩いて下へ降りて行くと、河川敷の太和ロータリー前へ出ます。

帰りは、リムジンバスのチケットを購入します。
駐車場の入口に小屋がありますので、釜山・金海空港までのチケットを買いました。

パスは、蔚山へ別れを告げ、釜山の金海空港へ到着しました。
国際線ターミナルは終点ではなく、ちょっと驚きましたが、運転士が親切に教えてくれました。終点は、国内線ターミナルなのかしら?
 


久しぶりのひとり旅個人旅行だったので、出発前は緊張しました。
しかし、トラブルもなく、無事に日本に帰国することが出来ました。

増田誓志ファンの友人も蔚山市内に泊まっていたので、ロッテホテルのロビーで待ち合わせをして、一緒に夕食を食べに行きました。

韓国で焼き肉を初めて食べました。

楽しい蔚山旅行の話は、続きます。
 

| | コメント (0)

2013/12/07

完敗 -広島戦-

2013年の最終戦・サンフレッチェ広島戦は、0-2で、鹿島アントラーズの完敗でした。

今日は、家庭の事情でカシマへ行けず、TV観戦でした。

これで、鹿島は第5位に転落しました。

そして、来季のACL出場権を獲得することが出来ませんでした。

残念!


TVの前で、溜息、溜息、溜息。


優勝は、広島でした。

おめでとう!!
 

| | コメント (0)

2013/12/02

無念 -蔚山x浦項戦-

201312011110302_2
 


2013.12.01(日曜日)のKリーグ・クラシック第40節
蔚山現代 x 浦項スティーラーズ戦は、0-1で、蔚山の敗戦でした。


優勝は、浦項です。

蔚山は、残念ながら準優勝でした。


先程、韓国から帰国しました。
 

浦項のゴール裏には沢山のサポーターが集結し、大声援を送っていました。
そして、後半、浦項サポーターのピッチへのペットボトルの投げ込みが始まりました。
危ない!
あれでは、蔚山の選手がプレーすることが出来ない!!

ところが、後方のペットボトルの投げ込みを気にして、ボールを蹴ることを躊躇していた蔚山の選手へ、主審が遅延行為としてイエローカードを呈示したのです。
吃驚しました。
主審は、浦項サポーターへ毅然とした態度を取るべきでした。

後半45分、0-0。
このまま引分けで試合が終了すると、蔚山が優勝でした。

ロスタイムは、4分。

また、浦項サポーターのペットボトルの投げ込みが始まりました。
浦項サポーターの試合妨害です。
しかし、主審は、試合を中断しません。

「集中」
と思わず日本語で叫びましたが・・・。

なんと、浦項のゴールが決まりました。

喜ぶ浦項の選手たち。

浦項サポーターの大歓声。
浦項ゴール裏から大量のペットボトルがピッチに投げ込まれました。

そして、試合終了。

信じられません。

あんな汚いことをするチームが優勝するなんて!!!


悔しくて涙も出ませんでした。
 

浦項サポーターのペットボトル投げ込みの件については、2013.12.02付のネイバースポーツにも記事がありますので、お読み下さい。
 


GKの18番キム・スンギュ選手は、ピッチの上に倒れ込んで、なかなか起き上がれませんでした。

増田誓志選手は泣いていたようです。


今回は、監督にも采配の迷いがあった、と思います。


詳細は、また明日。

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »