« 今年もカサブランカが咲きました | トップページ | 増田誓志が2ゴールで勝利に貢献 -慶南x蔚山戦- »

2013/07/24

ロッテホテル釜山 -ホテル偵察記-

201306291100898


201306291100881
 


釜山&蔚山旅行では、ロッテホテル釜山に泊まりました。

ひとり旅の場合は、1人部屋追加代金を取られるのが難です。
今回は3泊4日でしたので、46000円の追加代金を払いました。

1人部屋追加代金を払うのが嫌だったら、ビジネスホテルに泊まれば良いのですが、今回は初めての釜山だったので、安全性と利便性を考慮してロッテホテル釜山を選びました。

ホテルに到着したら、ロビーは大混雑していました。

「今日は満室なので、お部屋がツインルームからスイートルームにアップグレイドされました」
と現地ガイドさん。

ラッキー!

「こういうことは、2度とありません」
と念を押す現地ガイドさん。
 
ホテル大好き人間の私は、アップグレイド大歓迎です。


201306291100882


201306291100871


201306291100880
 


居間と寝室があるスイートルームは、ピンク色を基調にした部屋でした。
大きなTVが、居間と寝室に2台もあります。
ちょっとデザインが古い感じですが、明るい雰囲気なのでゆったりと寛げました。

明るくて広い部屋を、ひとりで自由に使えて嬉しいです。
 


201306291100873


201306291100878
 


洗面台はシングル・シンクでした。
友人とふたりで泊まる場合は、シングル・シンクは不便です。スイートルームでしたらダブル・シンクが理想です。

バスルームはシャワーブース付きでした。
バスタブ、トイレの他にビデがあり、古風なデザインでした。

ひとりですと、好きな時間にゆっくりとお風呂に入ることが出来て、ご機嫌です。
しかし、トイレの色はやはり白がいいなあ。
 


201306291100884
 


ミニバーです。
毎日、2本のミネラルウォーターがサービスされるので便利でした。
今回は朝食をあまり食べる気が起こらず、部屋でコーヒーを飲みながらパンやクッキーをかじっていました。
日頃は朝から大食いの私ですが、やはり緊張していたのでしょうか?


ロッテホテル釜山は高級ホテルですから、レストラン&バーは幾つもあります。

今回、利用したのは1階の「ラ・セーヌ」です。
ビュッフェ(バイキング)レストランで、朝、昼、夜の利用が可能で、今回は夕食を食べました。
韓国料理、日本料理、中華料理、西洋料理と何でもあります。
特に、お寿司のカリフォルニア・ロールが美味でした。やはり、日本人にはお寿司のコーナーが人気で、逆に中華料理コーナーはがらがらでした。
 


201306291100895


201306291100887


201306291100891


201306291100893
 


「ひとりで御飯が食べられるお店はどこにありますか?」
と現地ガイドさんに尋ねたところ、ロッテホテルの裏の飲食店街を教えてくれました。

飲食店街を1時間ほど散策して、あっちこっちのお店を覗いて決めたのが上記の写真のお店です。
日本人観光客だけではなく、地元の韓国人の方も食べていたのが決め手です。

海鮮とネギのチヂミ
ビビンバ
サービスで付いてくる小皿の野菜料理が美味でした。勿論、チヂミとビビンバも美味しかった〜。
ビビンバですが、日本人には食堂のおばさんが混ぜてくれます(笑)。
 


201306291100897
 


ロッテホテルの裏には、屋台村もあります。

「韓国では皆でわいわいと御飯を食べるのが好きです」
と現地ガイドさん。
ひとりだと、焼肉料理を食べられないのが残念でした。
 

|

« 今年もカサブランカが咲きました | トップページ | 増田誓志が2ゴールで勝利に貢献 -慶南x蔚山戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。