« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/28

十三夜 -清水戦-

201210271100191


201210271100176


昨夜は、カシマのメインスタンドに友人と座っていました。

バックスタンド真中の上空に、美しい月が輝いていました。
満月ではなく、左下がちょっぴり欠けた月でした。

「今夜は十三夜よ」
と友人が教えてくれました。

10月27日は旧暦の9月13日で、十三夜でした。
月見といえば、「十五夜」が有名ですが、「十三夜」も別名「後の月」「栗名月」「豆名月」と呼ばれお祝いするそうです。
帰宅してTVを付けたら、NHKで、さだまさしさんが「十三夜」を演奏していたので、改めて月の美しさが深く心に刻まれました。

清水戦で良かったことは、カシマの月の美しさだけでした(泣)。
 

201210271100199


清水エスパレス戦は、1-2で、鹿島アントラーズの敗戦でした。

順位は13位と変わらずですが、この敗戦で、またJ2への降格圏へ接近してしまいました。
また心休まらない日々になりました。

観ていて悲しくなるようなプレーが多々ありましたが、今日は書きません。
来週のヤマザキナビスコカップ決勝・清水戦で、選手がこの敗戦の悔しさを糧にきっと奮闘してくれる、と信じていますから。

それでも、試合終了直前に、ジョルジーニョ監督が主審の判定に切れて帰ってしまったのには、唖然としました。
「監督、帰っちゃった!」
と叫ぶ私。
ピッチでは、まだ試合が続いているのに、ジョルジーニョ監督は試合を放棄しました。

困惑しているようなアイルトン・コーチ。

清水のゴトビ監督は、通訳の高井蘭堂さんと握手をしていました。
恥ずかしい。

ところが、帰宅してMacで、J's GOALを見たら、トイレだったそうです。
あと2~3分、我慢が出来なかったのかしら?
 

201210271100189


201210271100184


201210271100183


増田誓志選手は、出場しませんでした。

試合後半、ジョルジーニョ監督が試合そっちのけで第四審判員とやり合っている時、増田選手がベンチ前に立って、謎の行動をしていました。
あれは、何だったのかしら?

誓志も、試合に出たかったでしょう。

増田誓志選手が、ピッチで躍動することを期待します。
 

| | コメント (4)

2012/10/23

ヤマザキナビスコカップ決勝を控えて

201210161100174


10月は私の誕生月です。

鹿島アントラーズから誕生日カードが届きましたが、嬉しいですね。

以前は誕生日なんて全然嬉しくなかったけれども、最近は誕生日を無事に迎えることが出来てとても幸せです。
夫が、会社の帰りにデパートに寄ってケーキを買ってきてくれました。
オレンジケーキの甘酸っぱさが美味しかった!


さて、11/3のヤマザキナビスコカップ決勝のチケットを入手することが出来ました。

若手選手に勢いがある清水エスパルスとの決勝になりますが、鹿島アントラーズが連覇したいですね。
リーグ戦はなかなか波に乗れませんが、カップ戦は底力を出して優勝したいです。


去年のヤマザキナビスコカップ決勝・浦和戦の後、優勝の喜びで足取りも軽く国立競技場から新宿まで歩きました。
新宿駅前では、サッカー解説者の山本昌邦さんとお会いしました。
目が合ったので、「こんにちは」とご挨拶したら、「優勝おめでとう」と祝福していただきました。少しお話をしましたが、懐かしい思い出です。


その後、新宿のイタリア料理店で祝杯をあげました。
このお店は、近所の行き付けのイタリア料理店から紹介されたレストランです。

今年も、このレストランを予約しました。
予約の電話の際、店長さんは去年の優勝を覚えてくれていて嬉しかったです。
是非、連覇の美酒を味わいたいなあ。


増田誓志選手も頑張れ!
いつもいつも応援しています。
 

| | コメント (0)

2012/10/10

増田誓志が今季初ゴール -天皇杯3回戦・鳥取戦-

心臓に良くない試合でした。

ライブ・アントラーズを聞くことが出来ず、ひたすらMacの画面を見つめていました。
心臓が口から飛び出すか、と思うほど、ハラハラドキドキする試合でした。

苦戦しました。

それでも、勝利です。


今夜のカシマに於ける、天皇杯3回戦・ガイナーレ鳥取(J2)戦は、延長戦の末、2-1で、鹿島アントラーズが勝利しました。

得点者は、増田誓志選手と興梠慎三選手です。

誓志、今季初ゴールおめでとう!


試合の詳細がわからず、残念です。
 

| | コメント (6)

2012/10/08

横浜オクトーバーフェストへ行きました

201210081100153_2


201010081100164_2


体育の日の祝日、「横浜オクトーバーフェスト2012」へ行きました。

ドイツ・ミュンヘンで行われる世界最大のビール祭りを、横浜で再現したイベントです。
会場は、横浜赤レンガ倉庫。

横浜って、何故か子供の頃から憧れている街です。
いつ行っても、胸がわくわくどきどきする街で、私にとって永遠の街のひとつです。
それに、ソーセージを食べてビールを飲むのも大好きです。


201210081100141a


201010081100143a


201210081100147_2


入場料200円を払って(飲食代は別途)、青いリストバンドを手首に付けて入場します。
先ず、メイン会場の大テントの中へ入ります。
すごい数の人々でテント内は暑く、半袖姿で丁度良かったです。

売店でビール、そして、ソーセージを買います。

12:00から、会場中央でドイツ人楽団の生演奏が始まりました。
司会は日本人女性で、観客をのせるのがなかなか上手いです。
「ドレミの歌」が演奏された時は、日本語で一緒に歌ってしまいました。ビールを飲んでほろ酔い気分でしたので、拍手をし、歌って、踊って、叫びました。
ドイツ語は全然わかりませんが、めちゃめちゃ楽しかった〜。
お酒を飲んではしゃぐのが好きな人には、すごく楽しいイベントです。

テント以外の会場のテーブル席も満員でしたが、こちらは飲んで食べてお喋りを楽しんでいる方々が多かったです。

会場外の芝生の上で、ビールを飲んでいる方々もいました。
リストバンドを付けているので、再入場が可能なのです。
 

201210081100160_2


201210081100151_2


201210081100158_2


酔いを冷ますために、海岸へ行きます。
日差しは強いですが、海風が吹いていて気持ちがいいです。

赤レンガ倉庫の裏に、海上保安庁があり、そこに「海上保安庁資料館横浜館」ありました。
「工作船展示館」と大きく書いてあったので、興味津々で歩いて行きましたが、引揚げられた北朝鮮の工作船が展示されていて、吃驚しました。


いつか、本場ミュンヘンの「オクトーバーフェスト」に参加したいです。
 

| | コメント (0)

2012/10/06

勝利 -東京戦-

ドゥトラ選手、ハットトリックおめでとうございます。


今日のカシマに於けるFC東京戦は、5-1で、鹿島アントラーズの勝利でした。

これで勝点37で、順位は13位と変わらず。

このまま上昇気流に乗って行きたいですね。


尚、増田誓志選手は出場しませんでした。
 

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »