« 永遠のイスタンブール -芸術新潮- | トップページ | 忍び寄る危機 -横浜戦- »

2012/09/06

「サッカースカウトマン」を読みました

201209061100097


平野勝哉さんの「サッカースカウトマン」 出版芸術社 平成24年6月30日発行を読みました。

もう読んでいる鹿島サポの方々は多いでしょうから、詳しくは書きませんが・・・。
鵬翔高校出身の増田誓志選手と興梠慎三選手のスカウトの話もありましたよ。


「契約終了後、入団後、移籍後も選手へのフォローを行う」の項で、印象に残る言葉がありました。

選手が苦境に立たされているときに励ましてあげることが、一番のサポートになると思うのです。

そうですね〜。


さくらママさん、「サッカースカウトマン」の紹介、ありがとうございました。
 

|

« 永遠のイスタンブール -芸術新潮- | トップページ | 忍び寄る危機 -横浜戦- »

コメント

さくらママさん、こんばんは

西穂山荘に行かれたのですね。
お天気に恵まれ、北アルプスの眺望を楽しむことが出来て良かったですね。

私は、以前、新穂高ロープウェイに乗り西穂山荘経由、西穂高岳独標まで登りました。西穂山荘に泊まり、翌日に上高地に下りましたが、槍ヶ岳と穂高連峰の眺めが素晴らしい山行でした。

これからも、増田誓志選手を一緒に応援しましょう。

投稿: 乾杯!! | 2012/09/12 21:14

こんばんは!
サッカースカウトマンを読んでいただきありがとうございます。増田選手、獲得の経緯は短いですが、気持ちは伝わってきます。 なので復帰を気長に待ちます。
ところで週末に上高地にいって来ました。西穂高は山荘まででしたが、素晴らしい眺めでした。

投稿: さくらママ | 2012/09/10 19:57

この記事へのコメントは終了しました。

« 永遠のイスタンブール -芸術新潮- | トップページ | 忍び寄る危機 -横浜戦- »