« 忍び寄る危機 -横浜戦- | トップページ | 勝利 -東京戦- »

2012/09/30

勝てないなあ -G大阪戦-

昨日の万博に於けるガンバ大阪戦は、2-2の引分けでした。

守備重視の布陣で臨んだ鹿島アントラーズでしたが、先制するも、G大阪のレアンドロ選手の2発で追い付かれました。

勝てないなあ。

これで、鹿島は勝点34の13位です。


2-1と鹿島がリードし、今日は勝てる、とTVの前で思いました。

さあ、ジョルジーニョ監督の交代策は、
56分に、今日2得点目のドゥトラ選手に代えて遠藤康選手
74分に、今日1得点目のレナト選手に代えて本山雅志選手
74分に、疲れが見えた本田拓也選手に代えて昌子源選手でした。

昌子選手がCBに入り、青木剛選手がボランチに上がりました。

ボランチの交代は増田誓志選手ではないのね、と寂しく思いました。
増田選手は、ジョルジーニョ監督に信頼されていないのでしょうか?

ところが、この交代が裏目に出ました。
後半ロスタイム、レアンドロ様に豪快な一発を決められ、同点に。

がっかり!

負けに等しい引分け、と思いました。

守備重視の布陣に変更したのに、2失点。
それとも、3点目が取れない攻撃が駄目なのか?

なかなか上手くいかないなあ。


最近、インターネットで遊ぶ時間が減り、また読書に夢中です。

東直己さんのススキノ探偵シリーズにはまっています。
去年、暇つぶしに観た映画「探偵はBARにいる」が予想外に面白くて、原作を読んでいます。
子供の頃、札幌(北海道)の近くに住んでいたことがあるのです。

また、ススキノに行きたいです。
 

|

« 忍び寄る危機 -横浜戦- | トップページ | 勝利 -東京戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。