« 鈴蘭の花咲く頃 | トップページ | 五月のバラ »

2012/05/10

清流と新緑を歩く -四万温泉と奥四万湖-

201205071090558


群馬の四万温泉(しまおんせん)に行ってきました。

四万温泉は、四方を山に囲まれ、四万川の流れに沿った温泉郷です。変わった名前だなと思ったら、四万(よんまん)の病気を治す温泉だそうです。

5月の四万温泉は、新緑の美しい季節です。

今回は2度目の訪問なので、早速、散策に出かけました。

上の写真は、小泉の滝です。


201205071090556


201205071090547


宿のスタッフに勧められて、四万川ダムを見に行きました。
前回は雨が降っていて断念したのですが、今回は晴天で、サブザック等を用意してきたので準備万端で歩き始めます。

ダムの下に到着して、四万川ダムの威容に吃驚しました。
凄い〜。
デカイ〜。

さて、ダムの上(堤防)に行くには、どこから行くの?
階段はないし、よじ登れないし・・・。
結局、近くを走る車道の片隅を歩いて登って行きましたが、結構、キツかった(約15分)。


201205071090537


201205071090591


ダムの上(堤防)からは奥四万湖を見ることが出来ます。

不思議な青色の水をしたダム、として知られる奥四万湖。

四万温泉のオフィシャルサイトには、コバルトブルーと書いてありましたが、私にはエメラルドグリーンに見えました。季節や天候によって、微妙に色が違うのかしら?


201205071090533


201205071090567


201205071090580


奥四万湖を、ゆっくりと一周します(約1時間)。
地域に開かれたダムということで、ダムの周辺には公園や見晴し台が幾つもあります。
車道を歩いていると、車が何台も通り過ぎて行きます。

「気持ち良さそうだね」
と声をかけていくドライバーもいます。

奥四万湖の周りの山々は、まだ全山が新緑ではなく、冬枯れの木々もありました。遠くの山には残雪があります。山桜が咲いていて、芽吹いたばかりの木々もあり、複雑な色彩の山々です。

自然は美しい!

いつまで眺めていても、飽きることのない景色です。


201205071090594


ダム散策の帰りに、日向見地区の日向見薬師堂に行きました。

四万温泉の発祥に関係がある薬師堂で、国指定重要文化財です。
小さな薬師堂ですが、お参りをしてきました。

勿論、増田誓志選手の活躍も祈念しました。


今、一番お気に入りの四万温泉でした。

|

« 鈴蘭の花咲く頃 | トップページ | 五月のバラ »

コメント

祐さん、こんばんは

山形、首位ですね。
奥野僚右監督は勝負強いですね。
来季は、また、NDソフトスタジアムで肉そばを食べたいです。

増田誓志選手への応援ありがとうございます。
「いっぱい応援してあげなきゃ!」
と言っていただくと、涙がでるほど嬉しいです。

鹿島も頑張ります。

投稿: 乾杯!! | 2012/05/11 22:24

乾杯さん こんばんは!

またまた素敵な所へお出掛けされたんですね〜。


どっぷり田舎の自然の中で生活してる身ですが

乾杯さんのUPして下さった写真の数々を拝見してると

私も自然に浸りた〜い!って気持ちになります。


山形も新緑の美しい季節になりましたので
是非また観光でいらして下さいね。

増田選手の事 心配ですね…。


私も足腰の鍛練のために毎日のウォーキングを続けてますので 近くの神社に増田選手が鹿島で活躍することを祈願しようと思います。

頑張れ誓志!


いっぱい応援してあげなきゃ!ですね(^_-)

投稿: 祐 | 2012/05/10 23:58

この記事へのコメントは終了しました。

« 鈴蘭の花咲く頃 | トップページ | 五月のバラ »