« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/28

勝利が嬉しいホーム最終戦 -清水戦-

今季初スタメンの本山雅志選手!

本山選手がスタメンだとチームがこうも違うものなのか、と吃驚した試合でした。

11/26(土曜日)のホーム最終戦の清水エスパルス戦は、3-0で、鹿島アントラーズが勝利しました。


実は、またまた家庭の事情で、カシマ行きをキャンセルしました。
木曜日の夜に、実家の父から電話がかかってきて・・・。
ホーム最終戦を楽しみにしていて、チケットは購入済で、バスは予約済だったのですが、観戦&応援を断念しました。
ケータイでテキストライブをチェックすることも出来ず、夕方、結果を知りました。
リーグ戦では久しぶりの勝利でしたので、嬉しかったです。


増田誓志選手は、スタメンでフル出場でした。
翌日に録画を観たら、増田選手はいきいきとプレーしていますね。

「(前略)ホーム最後にしっかり勝つことができてよかった」
と増田選手のコメント。
(鹿島オフィシャルサイトより)
誓志にしては、珍しく快活なコメントです(笑)。


次節は、最終戦の横浜戦です。
勝利して、ぱっと派手に横浜の夜を楽しみたいものです。
 

| | コメント (2)

2011/11/24

ゼラニウムが咲いています

201110291090113


201110291090115


お花の手入れをしていると、心が安らぎます。

ピンクのゼラニウムは愛らしいです。
 

| | コメント (0)

2011/11/20

残念 -大宮戦-

201111191090146


201111191090120

 

毎日、どんな練習をしているのかしら? 
と冷たい雨に打たれながら思った前半でした。

ゴール前でバスは回るけれども、誰もシュートを打たないうちに、大宮にボールを奪われて・・・。

はあ〜、と何度も溜息が出ました。

怪我人続出の鹿島ですので仕方がないのかもしれませんが、絶望したくなる試合(前半)でした。


67分に大宮のイ・チョンス選手に決められて失点。

70分に小笠原満男選手が投入されて、ボランチの柴崎岳選手が右SBへ。
ここからでした。
ここから、試合が面白くなりました。

76分に本山雅志選手を投入。

そして、90分、本山選手のシュートのこぼれ球を興梠慎三選手が押し込んで得点。
鹿島サポーターの歓声が響き渡りました。

逆転するぞ、と思ったのですが、試合終了。
また、残念な結果でした。

昨日のNACK5に於ける大宮アルディージャ戦は、1-1の引分けでした。


増田誓志選手は、スタメンでフル出場でした。
増田選手が頑張っているのは分かるけれども、何か物足りないです。
今の増田選手の責任ある立場なら、もっと積極的に仕掛けて欲しいです。

鹿島の前線が不甲斐ない時だからこそ、増田選手には停滞を打破する何かを求めます。
だんだん、誓志に求めるもののレベルが高くなりますが・・・。

試合終了後のコメントを読んで、増田選手の真摯な気持ちがよく分かりました。
誓志なら、もっと出来る。
誓志なら、もっと大きくなれる。

頑張れ、誓志!
 


最後に一言。

フェリペ・ガブリエル選手は弱過ぎる!
 

| | コメント (2)

2011/11/17

勝利 -天皇杯3回戦・富山戦-

昨夜の天皇杯3回戦・カターレ富山戦(J2)は、延長戦の末、2-1で鹿島アントラーズが勝利しました。

Macの前に座り、右手でケータイのテキストライブをチェックして、いらいらしながら試合を追っていました。時々、席を立って、台所で夕食の後片付けをしましたが・・・。

早く2点目が入れ!
とMacの向こうに念を送りました。

勝利は、率直に嬉しいです。

負傷退場をした中田浩二選手と、左足首を負傷した田代有三選手の怪我が軽傷であることをお祈りします。

増田誓志選手は、スタメン&フル出場でした。


次回の4回戦の相手は、J2の京都です。
 

| | コメント (2)

2011/11/09

いよいよ最終回です -BS時代劇「塚原卜伝」-

201109241080960a


201109241080989
 

日曜日のお楽しみ、NHK・BS時代劇「塚原卜伝」が今週末でいよいよ最終回です。

塚原卜伝役の堺雅人さんがいいですね〜。

高校生の時に山本周五郎の「ながい坂」を読んで以来、時代&歴史小説が大好きです。映画&TVドラマの時代劇も大好き。
今回、原作の津本陽さんの「塚原卜伝十二番勝負」はまだ読んでいませんが、放送が終わったら読んでみましょう。
 

| | コメント (0)

2011/11/06

お疲れですか? -ガンバ大阪戦-

11/3(木曜日)の万博に於けるガンバ大阪戦は、0-1で、鹿島アントラーズの敗戦でした。

増田誓志選手と柴崎岳選手のダブルボランチで、期待したのですが・・・。
負けました!
増田選手が久しぶりのスタメンでしたのに結果が出なかったことは、辛いです。


鹿島は中4日で、ヤマザキナビスコカップ決勝の疲れがあったのでしょうか?
特に後半は、得点の気配を感じることが出来ませんでした。
TV観戦(録画)でしたので簡単に。


愚痴ですが、
上位3チーム(柏、G大阪、名古屋)は揃って勝ちました。
この3チームには、強力な「助っ人」外国人選手がいるから羨ましいなあ。

鹿島には頼れる助っ人がいないからこそ、増田選手にはもっと頑張ってもらいたいです。

頑張れ、誓志!
 


11/3は、甲州ヌーボーの解禁日でしたので、勝沼(山梨県甲州市)で4軒のワイナリーを巡り、新酒を楽しみました。

詳細は、「フォト・コンチェルト」(ブログ版)へどうぞ!
 

| | コメント (2)

2011/11/01

ヤマザキナビスコカップ優勝 2

P1030285


P1030294_2


P1030298_2


Dsc_0064


「意地の聖杯制覇」と本日発売の週刊サッカーマガジン(No.1373)。

サカマガによると、増田誓志選手は足早にミックスゾーンを通り抜けたそうです。
それで、増田選手の試合終了後のコメントがどこにも載っていなかったのでしょうか?

誓志の胸中を思うと・・・。

頑張れ、誓志!
 

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »