« 劇的な勝利 -セレッソ大阪戦- | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

2011/08/02

ソウル市内散歩(3) -明洞-

201105241080619


ソウルでは、明洞のロッテ・ホテル・ソウルに泊まりました。

初めてのソウルひとり旅の私にとって、交通の便が良く、日本語が使えて、安全で、清潔なホテルで、大満足でした。
お部屋は本館の12階で、ツインのシングルユースでした。

ロッテ百貨店とロッテ免税店が直ぐ隣にあり、ホテルと直結しています。
地下鉄の乙支路入口駅は目の前です。


201105241080512


201105241080513


201105241080509_2


帰国の飛行機が午後便だったので、午前中は明洞(ミョンドン)を歩き回りました。

ロッテホテルを出て、大通りの「南大門路」を渡ると、そこが明洞の繁華街です。
レストラン、食堂やカフェ、ファッションや化粧品の店などがぎっしりと並んでいます。特にお目当てのものがなかったので、通りをぶらぶらと歩いていきますが、やはり、こういう場所は友人たちと一緒の方が楽しそうです。

「明洞中央路」はコスメストリートとも呼ばれるそうですが、路の両側に沢山の化粧品店が並んでいます。
私は顔に使用する化粧品は国産の某社のみと決めているので、化粧品の浮気はしません。それでも、ちょっとお店を覗いてみたくなりました。
「イニスフリー」は、緑茶、ラベンダーなど、原材料に天然成分を使った自然派コスメだそうです。
シンプルでお洒落なボトルの化粧品を見ていると、色々と欲しくなりましたが我慢です。緑茶シリーズの浴用石鹸を買いましたが、帰国後に、この石鹸を使ったらほのかな香りが良かったです。


201105241080609


201105241080611


201105241080612


韓国茶の専門店があったので、休憩がしたくなりました。
去年、台湾の中国茶の専門店で飲んだお茶が美味しかったので、韓国茶も飲んでみたくなりました。お粥もある店なので、昼食を食べようかと思ったのですが、時間が気になったので止めました。また、ソウルに行くことがあったら、飲んでみましょう。

放火で焼失した南大門がどうなっているか、その後が気になっていたのです。
国宝第1号に指定された由緒ある建物が放火された、と報道された時、大きな衝撃を受けました。
南大門路をどんどん歩いて行くと、復旧工事中で、囲いに覆われた南大門(崇礼門)がありました。

途中、屋台が出ていて賑やかな場所が「南大門市場」の入口だったようです。
ソウルで一番面白かった場所は南大門市場、と友人が言っていたので興味がありましたが、時間切れで散策を断念。


201105241080614


帰りは、集合時間が気になったので早足でホテルに帰りました。
遅い昼食を、金浦空港の食堂で、「ピビムパプ」を食べましたが美味しかったです。
韓国料理は、小豆のお粥とピビムパプしか食べなかったので、心残りです。
焼肉が食べたかった!


201105241080582


201105241080620


(完)

|

« 劇的な勝利 -セレッソ大阪戦- | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。