« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/27

無念 -川崎戦-

また、また、後半ロスタイムに被弾して、負けに等しい引分けでした。

6/25(土曜日)の川崎フロンターレ戦は、2-2の引分け。

今季のロスタイム被弾は、横浜戦、広島戦、甲府戦、川崎戦と実に4回目です。
最初から負戦(まけいくさ)だった横浜戦は除いて、3つの試合は最後まで集中が途切れなかったら、勝ち点1なり3を得ることが出来たのに、何故、失点するのでしょうか?
何故??

今回は、オリヴェイラ監督が采配ミスを認めています。

鹿島の選手交代は、全く機能しませんでした。

小笠原満男選手と本山雅志選手の姿には悲しかったです。
ふたりには、捲土重来を期待しよう!

81分の増田誓志選手を下げて、アレックス選手の投入は全く無意味でした。
監督は、アレックス選手にどんな指示を出したのでしょうか?
攻撃ですか? まさか、守備固め?

「誓志と有三さんが下がってバランスをちょっと崩したんじゃないけど、難しくなったのはある。」
「誓志もいなくなって変わった」
と伊野波雅彦選手と岩政大樹選手が語っていますので(J's GOALより)、悔しい交代でした。
現在の鹿島には、90分間、増田選手の存在は必要です。


増田選手と伊野波選手のダブルボランチ起用の英断には、吃驚しながらも嬉しかったです。
前半の鹿島のサッカーは、楽しかったなあ。
田代有三選手と中田浩二選手のゴールには、TVの前で大きな拍手をしました。

しかし、59分に川崎の選手が退場になってから、鹿島の選手の心に隙が出来たのでしょうか?
失点!
そして、後半ロスタイムにまた失点!!


無念です。


今回は、また、家庭の事情でカシマへ参戦することが出来ず、メインスタンドのSS席のチケットが無駄になりました。(鹿島に寄付をしたことにします。)
大事な磐田戦と川崎戦をスタジアムで応援することが出来ず、悔しいです。


増田選手は、鹿島アントラーズの大きな力になりつつあります。
頑張れ、誓志!

次節の清水戦は、日本平へ行きます。

必勝!!! 
 

| | コメント (6)

2011/06/23

連勝 -神戸戦-

岳、大丈夫か〜?

昨日のヴィッセル神戸戦で、柴崎岳選手が右足首を痛め、負傷交代しました。
え〜、柴崎選手が負傷ですか?
前節の磐田戦は、増田誓志選手と柴崎選手のダブルボランチが効果的で勝利した試合ですが、録画したDVDを何度も観ました。
今後が楽しみな選手だなあ、と期待していたのに・・・。
現在、ボランチは、青木剛選手と本田拓也選手が体調不良と怪我で出場が出来ないそうですが、この過密日程を、増田選手と小笠原満男選手の二人で乗り切れるのでしょうか? 伊野波雅彦選手もボランチは出来ますが・・・。

柴崎選手の怪我が軽傷であることをお祈りします。


昨日は夏至。

梅雨というのに日本各地は真夏日で、暑さと湿気で蒸し暑い日でした。
こんな日にサッカーの試合をするなんて、選手は大変だなあ、と思いながらのTV観戦でした。


前半、遠藤康選手の踏ん張りから生まれたクロスを、田代有三選手が決めて先制。
後半、鹿島は何度も決定機を逃し、逆に神戸に攻め込まれ、ハラハラドキドキの観戦でした。
しかし、神戸の最後の精度が悪くて、鹿島は助かりました。

ホームズスタジアム神戸に於ける神戸戦は、1-0で、鹿島アントラーズが勝利しました。
嬉しい勝利で、そして、リーグ戦は今季初の連勝です。


我等が増田誓志選手は、スタメンで90分間出場しました。
地味な働きながらも、効いていましたね。
 

| | コメント (0)

2011/06/20

快勝 -磐田戦-

伝統の一戦・鹿島アントラーズ x ジュビロ磐田戦は、2-0で、鹿島が勝利しました。
今季、カシマでの公式戦初勝利です。

大事な試合だったのに、家庭の事情でカシマへ参戦することが出来ず(涙)。
実家はスカパー契約をしていないのですが、土曜日はNHKBSでの生中継があったので、TV観戦をすることが出来ました。

嬉しい勝利に、ブルーな月曜日が薔薇色でした。

帰宅して、スカパーの放送を観たら、NHKの放送と映像も解説もだいぶ違うので吃驚しました。
NHK解説者・宮澤ミシェルさんの語りが、以前から嫌いだったので、NHK分は削除して、スカパー分を保存することにしました。


ボランチは、新人の柴崎岳選手と増田誓志選手のコンビ。
初スタメンの19歳の柴崎選手のプレーに感嘆!
今後が楽しみな選手ですね。


増田選手もすごく良かったです。
惜しいシュートもありましたね。


TV観戦だったので、簡単に・・・。


ところで、柴崎岳選手の名前の「岳」が気になります。
ご両親が、山がお好きなのかしら?
それとも、ご実家から美しい山が見えるのかしら?
 

| | コメント (2)

2011/06/19

お誕生日おめでとう

誓志、お誕生日おめでとう。

今日は、増田誓志選手の26歳のお誕生日です。

おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!

いつもいつも応援しているよ!!
 

| | コメント (4)

2011/06/15

お疲れですか? -甲府戦-

また、後半ロスタイムに被弾しました。

待望のカシマスタジアムでの再開戦でしたが、今夜のヴァンフォーレ甲府戦は0-1の敗戦でした。
ハーフナー マイク選手に決められてしまいました。

ガックリ!

甲府の選手は最後まで元気に走っていたのに、鹿島の選手は足が止まっていましたね。
ACLの疲れがまだ抜けないのでしょうか?
青木剛選手と伊野波雅彦選手は体調不良ということで、ベンチ入りもしませんでした。

実は、私も疲労でカシマへ行くことが出来ず、TV観戦でした。
5月のソウル遠征と先週末の山形遠征、そして、先週の仕事の疲れがどっと出たようです。ここで無理をしたら倒れると思い、今日はだらだらとしていました。

しかし、プロの選手は疲れた、疲れたとも言っていられないし、また、土曜日には磐田戦があります。
今夜の磐田は、首位の柏を撃破しましたので、怖い相手ですね。

鹿島が、何とか復調して欲しいです。


増田誓志選手は、スタメンで90分間出場しました。

遠藤さん、誓志にパスだして〜。
 

| | コメント (6)

2011/06/12

勝利はおいしい -山形戦-

201106111080678


201106111080681


久しぶりの鹿島の勝利が嬉しくて、お高〜いサクランボをお土産に買いました。
まるで宝石のような美しさ!

昨日のモンテディオ山形戦は、2-0で、鹿島アントラーズの完封勝利でした。
今季リーグ戦2勝目!!

得点は、2点ともセットプレーからです。
35分の興梠慎三選手。
40分の岩政大樹選手で、岩政選手は1ゴール1アシストの活躍でした。

3点目が欲しかったのですが、後半は得点することが出来ず。
後半、鹿島の選手は疲れていたような・・・。

それでも、勝利だったこと、無失点だったことは、今後の鹿島にとって光明だったと思います。これが、選手の自信になることでしょう。
次節の甲府戦は、待望のカシマスタジアムでの試合になるので、なおさらの事です。


201106111080663


201106111080662


201106111080653


201106111080651


昨季1年間、山形へレンタル移籍をしていた増田誓志選手は、スタメンでした。

小笠原満男選手とのダブルボランチでの起用でしたが、良かった!!!
得点こそはありませんでしたが、攻撃も守備も良かったです。

「今日は何もしてないですよ。ただダラダラ走ってただけで。(後略)」
と増田選手は語っていますが(J's GOALより)、90分間、中盤で奮闘する増田選手の姿に感慨無量でした。

誓志の活躍が嬉しくて、山形の夜の街を徘徊してしまいました。
美味しいお酒とお料理でした。

山形のサポーターは増田選手と田代有三選手に優しかったです。
参戦できなかった誓志ファンのために、現場の状況を書いておきましょう。
試合前の選手紹介の際はブーイングがありましたが、メインスタンドからは拍手もありました。
鹿島の選手バスが到着した際には、「おかえり」と言う声も聞こえました。
「おかえり」なんて言われたら、泣けるよ!


201106111080640


201106111080646


NDソフトスタジアム山形のある運動公園は、濃い緑の木々と山々に包まれています。
モンテスの森(?)では、カッコウが鳴いていました。
元山女(今風に言うと山ガール)の私は、山を眺めているだけで幸せです。
帰りのシャトルバスに乗る時は、とても名残惜しかったです
来年も、ここに来たいなあ。
 

| | コメント (8)

2011/06/03

ソウル市内散歩(1) -景福宮-

201105241080520


201105241080554


201105241080555


201105241080556


羽田空港発着の航空機を利用すると、韓国・ソウルは近くて手軽に行ける海外ですね。
特に、帰りはソウルから1時間50分で羽田に到着することが出来て、吃驚しました。
東京から大阪へ行くより、近いわ!


今回のACL・ソウル遠征に参加するために、オフィシャルツアーをチェックしたところ、ソウル2泊3日が¥96000(1人参加の場合)でした。それに燃料サーチャージと諸雑費をプラスすると¥100000を超えます。
ソウル3日間と言っても、羽田夜発、ソウル朝発ですから、実質1日間です。実質1日間で10万円は高過ぎる、と少々腹が立ちました。

旅慣れた友人に相談したところ、インターネットで探せばHIS等の格安ツアーがある、と教えてくれました。早速、チェックしてみると、HISの「羽田発着ソウル3日間¥26800」がありました。
日頃はJTBを利用しているのですが、今回は初めてHISを利用しました。
インターネットでの申し込みは不安があったので、隣町にある営業所を訪れて、色々と希望を出して、スタッフに旅行計画を作ってもらいました。
私はホテルに拘るので、安全性と利便性を考えて、明洞(ミョンドン)のロッテホテル・ソウルにしました。結局、ツアーの値段は高くなりましたが(それでもオフィシャルツアーよりは安い)、後で考えると良い選択でした。


5/24(火曜日)の夜、羽田を出発して、深夜にソウルに到着しました。
HIS・ソウル支店のガイドさんが迎えに来てくれて、ロッテホテルまで車で案内してくれました。
尚、両替は羽田よりソウル・金浦空港の方がレートが良いです。両替窓口で、1万円札を出すとW128000入りの封筒をポンと渡してくれました。羽田のように申込書を書く必要がないので、簡単でした。


5/25(水曜日)の朝、ホテル前にある「乙支路入口駅」から地下鉄に乗り、景福宮へ向かいました。
駅の自動販売機前には、日本語ボランティアのたすきを掛けたおじさんがいて、色々と親切に教えてくれました。
日本のSuicaと同じような、T-moneyを購入すると、何度も利用が出来て便利です。


景福宮(キョンボックン)は、朝鮮王朝を代表する最高の宮殿である、と入口でいただいた日本語パンフレットに書いてありました。

年表には
1392年、太祖が朝鮮開国
1394年、宮殿造営を開始
1395年、宮殿の中心建物を完工、とありました。
日本の室町時代の頃ですね。

正門である光化門で、王宮守門将交代儀式(衛兵交代)を見学しました。
私は韓流の映画やドラマはあまり興味がないのですが、実家の両親は韓国の歴史物が大好きで、毎日、TVを観ているそうです。
将兵の衣装や旗が色鮮やかでした。
写真の光化門は内側から撮ったもので、外側には「光化門」の額が掛かっています。


201105241080525


201105241080526


201105241080527


201105241080539


上の写真は、勤政門、勤政殿、玉座、天井の龍です。

勤政殿は、王が文武百官が出席した中で朝礼を行い、外国の使臣を接見し、即位、冊封、婚礼のような国の重要な行事を行うところです。
(パンフレットより)

この日は、外国人観光客や地元の方、課外授業の高校生の見学で賑わっていました。


201105241080544


池の中に建つ慶会楼です。
王が外国の使臣を接待したり、臣下と大規模な宴会を開いたりする際に利用したそうです。
美しい風景でしたので、池の畔でのんびりと休憩がしたかったのですが、時間が気になったので、先を急ぎます。


201105241080545


201105241080547


宮殿の中には、王と王妃、東宮と妃など王室の家族が生活した「内殿」領域もあります。
上の写真は、康寧殿で、王が生活していた建物だそうです。
天井の美しさに見とれました。


宮殿の中には沢山の建物がありましたが、全部を見学することは出来ませんでした。
尚、日本語による案内説明(ガイドツアー)があるので、時間に余裕がある方は利用した方が良い、と思います。
一人で見学していると、見た、写真を撮ったで終わってしまいますから(笑)。

景福宮は、1592年の文禄の役で全焼しました。
その後、再建されましたが、日本が朝鮮総督府庁舎を建て、多くの建物を撤去。
1997年、旧朝鮮総督府庁舎を撤去して、次々に建物が復元されているそうです。
ガイドツアーに参加して、色々と説明を聞きたかったです。


そして、光化門を出て、地図を片手に昌徳宮を目指して歩き始めました。

(続く)

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »