« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/26

計画停電

201103261080254


201103261080252


201103261080249
 

計画停電中は、道路の信号機が停止します。

先日、職場からの帰宅時が計画停電中でしたが、道路の信号機が全て消えていました。
警察官が交通整理をしていた交差点は、大型スーパーマーケット前など2ヶ所だけでした。
交差点を渡る時は、右を見て、左を見て、慎重に渡ります。それでも、右折や左折の車が怖くて、小学生のように右手を上げて横断しました。

計画停電中は、交通事故に気をつけましょう。


写真は、我が家のビオラと紫クロッカスです。

今春は、彼岸を過ぎても寒いですね。
今日は風が強いです。
 

大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 

| | コメント (2)

2011/03/20

桜が咲いていました

201103211080235


201103211080238


201103211080241


201103211080243
 

もう、桜が咲いていました。

春分の日の三連休、土曜日は出勤でしたが、日曜日はウォーキングに行きました。
暖かくて気持ちのいい日差しの中、もくもくと歩いていると、元気が湧いてきます。

残念ながら、桜の名前は分かりません。
「綺麗ですね」
と見知らぬおじさんとあれこれと話をしました。


現在、鹿島アントラーズは活動休止中です。

3/20付のスポニチによると、3/19に宮崎で合同自主トレーニングが開始されました。
増田誓志選手の母校である鵬翔高で、中田浩二選手、増田選手、西大伍選手、柴崎岳選手ら6人が参加したそうです。
こういう時は、参加選手全員の名前を明記して欲しいなあ。

Jリーグ再開に向けて、頑張って下さい!

 
追記 :

4/5付のnikkansports.com によると、本山雅志選手と興梠慎三選手も参加したそうです。
   (2011.4.5)
 

| | コメント (2)

2011/03/09

アントラーズ「つくば育成施設」現地偵察記 (4)

P1020283_2


 ふと気がつくと、前回から2ヶ月近くたっており、少々慌てて様子を見てきました。

 行ってみると、な〜んだ、という状況。
 ピッチでは人工芝がほぼ敷き終わっているようでしたが、建物はまだ。入口の正門らしき部分は出来ていました。

 新聞では4月完成予定だそうですが、4月中に出来れば良いと言った感じでしょうか・・・・・。


P1020287_2
 

| | コメント (5)

2011/03/07

開幕戦は引き分け -大宮戦-

201103061080203_2


201103061080194
 

今季の鹿島アントラーズは前途多難である、と確信した開幕戦・大宮アルディージャ戦。

昨日のカシマにおける大宮戦は、3-3の引分けでした。
大宮に三度先行されて、鹿島が三度追い付いた試合でした。
負けなくて良かった〜。
後半ロスタイムに追い付いて良かった〜。

日頃は「ホームでの引け分けは負けに等しい」と思う私が、昨日は「次は頑張れ〜」と引き揚げて行く選手に拍手をしました。
去年一年間、モンテディオ山形を応援して忍耐強くなりました。ここで選手にブーイングをしても、事態は好転しないでしょう。
選手を信じて、応援するだけです。


増田誓志選手は出場しませんでした。


開幕戦ということで、F-4ファントム戦闘機の展示飛行がありました。
前回の展示飛行はトイレに行っていて見損ないましたが、今回はキックオフ直前に飛来するというので、期待して待っていました。
入間航空祭や横田基地日米友好祭にも行ったことがある、好奇心の塊の私。

2機の戦闘機は2回も飛んで来て、
1回目は5ゲート側から常陽銀行ゲート方向へ。
2回目は6ゲート側から住金ゲート方向へ。
特に、2回目はかなりの低空飛行で頭上を飛んで行ったので、吃驚しました。

これは、茨城空港のPRなのかしら?


国歌独唱は平原綾香さんで、これまた吃驚!


ホームでの開幕戦は色々あって、楽しかったです。
「アントラーズ・イヤーブック 2011」を購入して帰宅しました。
 

| | コメント (1)

2011/03/03

歯痒い試合 -ACL予選第1節・上海申花戦-

「力の無さを感じました」
と増田誓志選手。 (J's GOALより)

誓志、あまり落ち込むな〜。

アントラーズモバイルの3/2付のスタッフダイアリーを読むと、増田選手はかなり落ち込んでいるようですね。

増田選手は、上海申花戦にスタメン出場しましたが、78分に本田拓也選手と交代になりました。
誓志ファンにしてみれば、納得のいかない交代でした。
「歯痒い試合」でしたが、最初の交代はボランチじゃないだろう。

「2列目を代えろ!」
とTVに向かって叫んでいました。


昨夜の虹口スタジアム(上海)での、ACL予選第1戦・上海申花戦は、0-0の引分けでした。
勝ち点1を獲得したものの、残念な結果です。


今回も、中国のチームは悪質なファウルの連発でした。
岩政大樹選手の右目に上海の選手の振り回した腕がぶつかり、大きく腫れ上がりました。帰国後、病院で精密検査を受けたのでしょうか?
岩政選手の目が無事であることをお祈りします。


アジアの頂点への道は高く険しいですが、今年こそは上り詰めましょう。
 

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »