« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/27

おかえりなさい

昨日、鹿島&山形のオフィシャルサイトから、増田誓志選手と田代有三選手の鹿島復帰が正式発表されました。

おかえりなさい、誓志。

おかえりなさい、有三。

来季、また、鹿島で共に戦いましょう。


そして、山形の皆様、ありがとうございました。

鶴岡市の藤沢周平記念館を訪ねることは出来なかったけれども、また、いつか山形を旅したいです。
 

| | コメント (4)

2010/12/26

終わってしまった -天皇杯準々決勝・清水x山形戦-

201012251080054


201012251080058


モンテディオ山形の今季の戦いが終わりました。

昨日のアウトソーシングスタジアム日本平に於ける天皇杯準々決勝・清水x山形戦は、1-1(PK5-4)で、山形の敗戦でした。

う〜ん、残念でした。
山形初の天皇杯ベスト4は達成できず!

山形の方が清水より得点のチャンスはあった、と思います。
あれが決まっていたら、あれも決まっていたら・・・。
あと一歩!
あと一歩が山形に欲しい〜。
J's GOALの選手コメントを読むと、選手の方々も語っていますので、来季の山形の宿題ですね。


2010122510800071


201012251080075


上の写真は延長戦に入る前の、選手、監督、スタッフ全員による円陣です。
応援している私も、気合いが入ります。
今回は、久しぶりにゴール裏で応援しました。
山形の応援歌はうろ覚えですが、声を張り上げて歌いました。

PK戦になり、山形が先攻で、一番手は川崎戦と同じく増田誓志選手でした。
ベンチコートを脱ぎ捨て、前へ歩いて行く増田選手。
背中の8番が大きく見えて、私の胸にくっきりと刻まれます。
誓志、PK成功。
後方の列に戻り、ベンチコートを手にして、選手たちとハイタッチして端に立ちました。強風にあおられて、なかなかベンチコートが着れなかったようですが。

元日まで、モンテブルーの8番の増田選手を観たかった。

試合終了後、ゴール裏前で山形サポーターに挨拶をする選手、監督、スタッフ。最後の方は理事長さんですか?
正式発表がないので、誓志コールも有三コールもなく終わりました。
何か、淡々と終わってしまったなあ。

その後、清水エスパルスのセレモニーがあったようですが、新幹線の時間が気になったので、席を立ちスタジアムを後にしました。


終わってしまった!
モンテディオ山形を応援した2010年が終わりました。
 

| | コメント (2)

2010/12/20

増田誓志、鹿島復帰か?

今朝、「増田誓志選手が鹿島復帰」とスポーツ新聞各紙に載りました。

私は、増田選手が山形に完全移籍する、と思っていました。
そろそろ、ブログのタイトルを変更しようかな、と思っていた矢先の報道でした。

今季、小林伸二監督にチカシシステムを作っていただき、才能が花開きました。
昨季、オリヴェイラ監督に冷遇され、失意の一年でした。

未完の天才(週刊サッカーマガジン No.1240)と言われながら、鹿島では定位置を確保することが出来なかった増田選手が、山形で大活躍しました。
これも、山形の監督、スタッフ、チームメイト、そして、サポーターの温かい支援のおかげだった、と思います。

それでも、鹿島に復帰するのですか?
鹿島の中盤でプレーすることは、それほど魅力的ですか?

「Rush No.99」で、増田選手は鹿島への思いを語っていましたから、やはり鹿島復帰なのですね。

増田選手が鹿島へ復帰を決めたならば、勿論、私はついていきます。

しかし、今は山形産「そば茶」を飲みながら、溜息をついています。

「山形、いい所だった〜」


山形&鹿島のオフィシャルサイトの正式発表を待ちます。


来季、増田選手の鹿島での活躍を応援しますが、その前に天皇杯準々決勝・清水戦の応援に最善を尽くすつもりです。

「誓志、もう天皇杯は出ないんじゃないの?」
と夫は嫌味を言いますが、私はめげません。

行くぞ、日本平!
山形の勝利のために応援します。


追記 :

沢山のコメント、ありがとうございました。
お返事は、正式発表の後で付けさせていただきます。
 

| | コメント (14)

2010/12/17

明日は練習試合 -モンテディオ山形-

今日の東京は晴れていましたが、山形は本格的な雪の季節になったようですね。

リーグ最終戦が終了して天皇杯準々決勝まで間があるので、毎日、Macで、鹿島と山形のオフィシャルサイトやブログ等をチェックしています。
来季はどうなるのかしら?

最終戦は負傷欠場だった増田誓志選手ですが、スポーツ新聞各紙の練習写真を見ると、練習には参加しているようです。
もう、怪我は完治したのかしら?

ところで、明日、山形は練習試合があるようです。

明日は出勤なので、夕方、仕事が終わってからケータイで結果をチェックしよう。
勤務中はケータイ禁止なので・・・。
 

Dsc_039


Dsc_239
 

FC東京戦での下村東美選手です。

山形の選手たちのインタビューを読むと、「下村選手はいい人」っていう話をよく目にします。
何か気になるなあ。
試合中のプレーは、すごく熱いけど・・・。
 

Dsc_299


Dsc_127
 

鹿島アントラーズ戦です。
 

オフィシャルサイトからの正式発表があるまで、ひたすら待つだけの日々です。
 

| | コメント (6)

2010/12/07

成長の証を -山形x鹿島戦-

Dsc_002


Dsc_054


Dsc_208


1-1の引分けに終わったJリーグ最終戦・モンテディオ山形x鹿島アントラーズ戦。

この結果、鹿島は4位に転落し、来季のACL出場権を失いました(尚、天皇杯優勝等による出場権獲得の可能性あり)。
 

Dsc_133


Dsc_223


Dsc_279


スタメン発表を知った時、オリヴェイラ監督の選手起用に失望しました。
毎度のことですが、鹿島は前節の京都戦と同じです。
山形は、サッカーマガジンで、今季、日本人監督で最高の評価をいただいた、知将の小林伸二監督です。その鹿島の布陣は徹底的に分析し対応している、と思われます。
山形は前節の東京戦から4人が入れ替わり、天皇杯・川崎戦の勝利以降はチームの士気ますます高し。
これは山形にチャンスがあるな、と思って観ていました。

前半16分、山形は西河翔吾選手のゴールで先制。
後半8分、鹿島は小笠原満男選手がPKを決めて同点。

お互いに2点目を取りに行ったのですが、決まらず。
しかし、山形の方に勢いがあって、もうちょっとで勝てた試合でした。山形はこういう試合でしっかりと勝利して、もっと上を目指したいものです。

鹿島はヤバくないですか?
天皇杯、そして、来季のことを思うと不安になりました。

強風のため山形新幹線が不通になり、仙台経由で体力とお金を使って、やっとの思いでNDソフトスタジアムまで辿り着いたサポーターはがっかりしたことでしょう。
青森まで新幹線が開業した日に(東北新幹線全線開通)、悪天候でダイヤが大混乱とは、何という不運でしょう。


Dsc_367


Dsc_386


Dsc_391
 

増田誓志選手は負傷欠場でした。
「天皇杯があるから大事をとったようだ」
と隣に座っていたおじさんは語っていましたが、大丈夫でしょうか?

古巣の鹿島の皆様に、増田選手の成長の証を観ていただきたかったのですが・・・。
残念でした。

試合終了後のセレモニーに参加した増田選手は、着膨れでモコモコしていました。
そのマフラーは私物ですか?


今季の山形は勝点42で13位、11勝9分14敗という成績でした。


誓志ファンで鹿島サポの私でしたが、増田誓志選手のレンタル移籍に伴い、今季は山形を応援するという一年でした。
色々と心揺れ動く一年でもあり、微妙な立場にいた一年でもありました。
その思いはまた別途。
 
 

| | コメント (8)

2010/12/03

アントラーズ「つくば育成施設」現地偵察記 (2)

Dsc_271
 
 
鹿島アントラーズの「つくば育成施設」の地鎮祭が11月10日に行われました。

その後3週間、様子を見に、つくば市下萱丸に少々寄ってみました。地鎮祭の跡が残っているだけで、まだ何もありません。残念! しかし、ともかく場所は確認です。周りは商業地というよりも住宅地ですね。
 
 
Dsc_274


ところで、改めて鹿島オフィシャルサイトの地鎮祭のページを見ると、記事(図)が追加されていました。
それによると、施設は、付近の3つの鹿島神社を結ぶトライアングルの中にあり、霊験あらたかな場所であるようです。最近人気のパワースポットですね。
 

| | コメント (0)

2010/12/01

皇帝ダリアが咲いていました

201011271070968


201011271070964
 

最近、公園や民家の庭に、背の高い大きな花が咲いているのをよく見かけます。

不思議な花と思ったら、「皇帝ダリア」という名前だそうです。
 

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »