« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/28

勝ちは勝ち -富士ゼロックススーパーカップ・鹿島xG大阪-

Dsc_0239_2
 

 
今日は勝って良いスタートを切ることが出来た。

ただ、勝てたのはよかったけど90分で決めたかった。90分でしっかり勝たないと。
勝ちは勝ち、PKだろうと勝つと負けるのでは全然違う。(後略)

と小笠原満男選手のコメントです。 
   (J's GOALより抜粋)

私も、優勝に歓声を上げることが出来て、嬉しかったです。
試合内容は満足いくものではありませんでしたが、勝つと負けるでは、全然、違いますね。

昨日の国立での富士ゼロックススーパーカップ・鹿島xG大阪戦は、1-1(PK5-3)で、鹿島が優勝しました。

(上の写真はクリックすると大きくなります)
 

Dsc_0147_2


Dsc_0196_2


Dsc_0151_2


試合前、選手と一緒に集合写真に収まる「しかお」の後姿が可愛い!
 

Dsc_0156_2


Dsc_0211_2


遠藤保仁選手がPKを失敗するなんて、吃驚!
 

Dsc_0213_2


新井場徹選手のPKは珍しい。
新井場選手の笑顔に、私までも嬉しくなりました。
寒さの中でもベンチコートを着ないで、PK戦の行方を睨む満男が格好いい!


Dsc_0214_2


Dsc_0216_2


5人目のマルキーニョス選手のPK成功に、飛び上がって喜びました。
 

Dsc_0228_2


Dsc_0252_2
 

途中出場の遠藤康選手の今後に期待がもてました。

試合終了後の、オリヴェイラ監督の遠藤選手に関するコメントには色々と思うことがありました。
「ああ、やっぱり」
という気持ちが大きいですが、この件については、また別途。


鹿島アントラーズに入団内定の柴崎 岳 君に興味のある方はこちらへどうぞ。
 

| | コメント (0)

2010/02/24

悲願のACL制覇に向け初戦勝利 -ACL予選第1戦長春戦-

2010231060069_2


久しぶりにキャプテンマークを腕に巻いた浩二の決勝弾で、ACL初戦に勝利。

昨夜、カシマ・スタジアムで行われたACL予選第1戦・長春亜泰戦は、1-0で、鹿島アントラーズが勝利しました。
酷寒のカシマと思い、山のように防寒着を用意していきましたが、寒さはそれほどでもなく安堵しました。


201002231060063


相変わらず、ラフプレーが多い中国のチーム。
ACLの中国戦では、毎回、鹿島は怪我人が出るので、ひやひやします。
今回のイランの審判団もレベルが低かったなあ。
ラフプレーには、審判が毅然とした態度をとるべき!
 

201002231060064


昨夜のボランチは、中田浩二選手と青木剛選手。
「あおき〜、あおき〜」
とGKの曽ヶ端準選手の大声がよく聞こえました。

前半42分、野沢拓也選手のFKに中田選手が頭で合わせて先制点。
今季の浩二は調子が良さそうです。


201002231060049


写真は、ウォーミングアップ中の内田篤人選手。
新しい練習着(?)は、選手を若々しく見せますね〜。
長春のでかいFWと競う篤人に、声援が飛びます。

 
201002231060051


201002231060054
 

新加入のフェリペ・ガブリエル選手とイ・ジョンス選手は、なかなか良かったです。今後が楽しみです。ジウトン選手は時間が短かったので、よく分からず。
フェリペ選手は、Jリーグ初陣から足がつるほど走り回っていて、好感度大です。


ACL制覇に向けて幸先の良いスタートが切れたカシマの夜でした。


番外編 :
メインスタンド側のボールパーソンだったアントラーズ・ユース君の、ボール供給の妙技を楽しませてもらいました。
 

| | コメント (0)

2010/02/23

今夜はACLがあります

平均身長が182cmを超えるため、大きな選手がゴロゴロいるという中国・長春亜泰。
   (J's GOAL より)

今夜は、ACL予選第1戦・長春亜泰戦です。

鹿島アントラーズは、小笠原満男選手が出場停止、本山雅志選手が負傷中で欠場です。
主力2人を欠いた今季初戦はなかなか難しい試合になると思いますが、良いスタートがきれるように、応援します。

これからカシマへ出発します。

勝利のために!
 

| | コメント (0)

2010/02/18

2009ポイントプレゼントに当選しました

201002231060079
 

201002231060074_3
 

月曜日に郵便受けに入っていた一枚の葉書。

鹿島アントラーズの「2009ポイントプレゼント当選賞品のお知らせ」でした。
当選賞品は、「選手用ウィンドブレーカー 上」です。

わ〜い、あの赤いウィンドブレーカーですね。
嬉しい〜。
前々から欲しかったウィンドブレーカーです。

早速、ファンクラブ事務局に電話をしたところ、選手の番号は選べません、とのことでした。
どの選手の番号が当たるか、引き換え当日のお楽しみですね。

私は、普段の生活でもアントラーズ・グッズを利用しています。
出勤の際には優勝記念ニット・マフラーを巻き、買物の際には赤色パーカーを着て、ウォーキングの際には紺色ヤッケを着ています。自宅では赤色膝掛けをかけています。
アントラーズ・グッズを、スタジアムだけで使用するのではなく、普段の生活にも使用して、しっかり元を取っています。

早春の雑木林や里山のウォーキングに、フリースの上にアンドラーズ・ウィンドブレーカーを着用すれば、元気が湧いてきそうです。

問題は、大きさですが。
XLだと、私には大き過ぎますが、それも当日のお楽しみですね。
 


追記 :

ウィンドブレーカーを手に入れましたので、写真を載せました。

(2010.02.25) 

| | コメント (0)

2010/02/08

秩父温泉「満願の湯」に行きました

201002061060029


「願いは必ず満る、すなわち満願である。」
秩父温泉・満願の湯は、ここから名付けられたそうです。

各駅停車の電車を乗り継いで、秩父温泉(埼玉県)に行ってきました。
遠くに見える山は、武甲山です。
 

202002061060031


201002061060032
 

満願の湯は、秩父鉄道・皆野駅からバスで15分。
タクシーで8〜15分。
しかし、我が家は歩いて行き、約60分で到着しました。

この日はすご〜く寒くて、乗り換え駅では雪が舞っていて、寒さに震えながら電車を待ちました。
途中の正丸駅では、開いているドアから車内に雪が吹き付けてきて、こんな日に秩父に行くことを後悔しました。窓からは、色とりどりのヤッケやダウンを着た登山者たちが山道を登って行くのが見えて、凍死するな、と祈りました。
ところが、秩父に着いたら快晴で吃驚しましたが、風が冷たかったです。
 
満願の湯は、日帰り温泉で、露天風呂もありました。
この露天風呂が良かったです。
温泉は硫黄臭がなく、肌に滑らかなお湯でした。湯船の温度計を見ると42度で、肩から上は寒くても体には丁度良い熱さで、心も体も寛げました。

あぁ、気持ちいい

温泉の後は、大広間で昼食を食べました。
1階の大広間はカラオケ付きなので、2階の大広間を利用しましたが、個室もあるようです。
食事は、素朴なお料理でしたが、味付けに工夫がみられて、なかなか美味しかったです。
食後は、何となくうつらうつらして、のんびりしました。

日帰り温泉として、満願の湯はお勧めです。
しかし、午後は団体客が何組も来たので、個人は午前の入浴が良い、と思います。

帰りは、バスを利用しましたが、土日祝日は本数が少ないので要注意です。

たまには、温泉もいいですね。
 

| | コメント (2)

2010/02/07

ラッシュが届きました -モンテディオ山形-

201004061060034
 

昨日、「モンテディオ山形ファンマガジンRush」が届きました。

Rush(ラッシュ)の定期購読の申し込みをしたから、自宅に届いた訳ですが。

「月刊アントラーズフリークス」は、鹿島のファンクラブ会員になると会員特典として宅配されますが、山形は違うのです。
山形のファンクラブ会員の会員特典に「Rush」は含まれていません。
Rushを宅配してもらいたい場合は、別途、定期購読の申し込みが必要です。それで、山形はファンクラブの年会費が安いのかしら?
私は気がつかなくて、コメントを頂いて、慌てて定期購読の申し込みをしました。


さて、Rushの2月号の表紙は、新加入の7選手の写真です。
惚れ惚れするほど良い表紙ですね。
増田誓志選手の紹介ベージでは、山形のそばが美味しかった、とありました。


昨日は、寒かったですね。
東アジア選手権・男子・日本x中国戦をTVで観ましたが、絶望的だ〜。
W杯って、今年の6月ですよね。
さあ、岡田さん、どうする? 
 

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »