« 今夜はACLがあります | トップページ | 勝ちは勝ち -富士ゼロックススーパーカップ・鹿島xG大阪- »

2010/02/24

悲願のACL制覇に向け初戦勝利 -ACL予選第1戦長春戦-

2010231060069_2


久しぶりにキャプテンマークを腕に巻いた浩二の決勝弾で、ACL初戦に勝利。

昨夜、カシマ・スタジアムで行われたACL予選第1戦・長春亜泰戦は、1-0で、鹿島アントラーズが勝利しました。
酷寒のカシマと思い、山のように防寒着を用意していきましたが、寒さはそれほどでもなく安堵しました。


201002231060063


相変わらず、ラフプレーが多い中国のチーム。
ACLの中国戦では、毎回、鹿島は怪我人が出るので、ひやひやします。
今回のイランの審判団もレベルが低かったなあ。
ラフプレーには、審判が毅然とした態度をとるべき!
 

201002231060064


昨夜のボランチは、中田浩二選手と青木剛選手。
「あおき〜、あおき〜」
とGKの曽ヶ端準選手の大声がよく聞こえました。

前半42分、野沢拓也選手のFKに中田選手が頭で合わせて先制点。
今季の浩二は調子が良さそうです。


201002231060049


写真は、ウォーミングアップ中の内田篤人選手。
新しい練習着(?)は、選手を若々しく見せますね〜。
長春のでかいFWと競う篤人に、声援が飛びます。

 
201002231060051


201002231060054
 

新加入のフェリペ・ガブリエル選手とイ・ジョンス選手は、なかなか良かったです。今後が楽しみです。ジウトン選手は時間が短かったので、よく分からず。
フェリペ選手は、Jリーグ初陣から足がつるほど走り回っていて、好感度大です。


ACL制覇に向けて幸先の良いスタートが切れたカシマの夜でした。


番外編 :
メインスタンド側のボールパーソンだったアントラーズ・ユース君の、ボール供給の妙技を楽しませてもらいました。
 

|

« 今夜はACLがあります | トップページ | 勝ちは勝ち -富士ゼロックススーパーカップ・鹿島xG大阪- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。