« 首位奪還 -京都戦- | トップページ | 共に戦えば必ずいい結果が得られる -大阪戦- »

2009/11/26

幸せを感じる時 -京都駅前にて-

200911211050879


200911211050877


京都駅に降り立った時、駅の構造の複雑さに吃驚しませんでしたか?

私は3回目でしたが、天井の複雑なデザインに心を奪われました。
東京でも余り見かけない複雑なデザイン、と思います。

京都駅は、駅、ホテル、劇場、デパート、専門店街等がある複合施設です。
私としては、分かり易い駅が好きなのですが・・・。

夜、駅ビルに、クリスマス・イルミネーションを見に行きました。

上の写真では、3つのクリスマス・ツリーが写っていますが、左右のツリーはビルのガラス壁に映ったものです。下の写真は、反対側から見たクリスマス・ツリーです。

大きなクリスマス・ツリーの前には長い階段があり、最上段には庭園があり展望台になっていました。
階段には、沢山の人々がいて、クリスマス・ツリーを眺めていました。
階段に腰をおろして、お喋りをしている人、音楽を聞いている人、瞑想をしている人等、色々な人々が夜の一時を過ごしていました。階段で、人目を憚らず抱き合うカップルは幸せそうで、微笑ましかったです。

「ローマのスペイン階段みたい」
と私。
鹿島アントラーズの勝利の試合の後でしたので、幸せな気分でいっぱいでした。
 


京都の観光編は、オフにでも。


今週の土曜日は、強豪のガンバ大阪戦です。
鹿島の勝利を信じて、応援します。
 

|

« 首位奪還 -京都戦- | トップページ | 共に戦えば必ずいい結果が得られる -大阪戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。