« 自分がスタメンで負けたくなかった | トップページ | 幸せを感じる時 -京都駅前にて- »

2009/11/24

首位奪還 -京都戦-

20091121_800_2


200911211050807


2泊3日で、京都遠征に行ってきました。
西京極陸上競技場で、京都サンガのマスコットが愛嬌をふりまいていました。
 

200911211050812


200911211050817


11/21(土曜日)の京都戦は、皆さんもご存知の通り、1-0で鹿島の勝利でした。
その時点では暫定首位でしたが、11/22(日曜日)に川崎が大分に敗れたため、鹿島が首位奪還しました。

野沢拓也選手の鮮やかなミドルシュートが、決勝ゴールになりました。

試合途中、オリヴェイラ監督の怒号が時々聞こえてきました。
「それを外すか?」
という鹿島の明らかな得点の場面が何度かありましたから。
私としては、あと5点位欲しかったなあ。
しかし、今回は勝利という結果が重要でしたから、1点でも嬉しかったです。
 

200911211050842


200911211050843
 

200911211050855
 

増田誓志選手は、出場することが出来ず。
最近の選手交代は、最初がダニーロ選手、最後が青木剛選手と決まっているような? 残りの1枠がFWの選手か増田選手というような厳しい状況です。
それでも、最後まで、誰よりも必死にウォーミングアップをする増田選手です。
 

最後に、選手バスのお見送りの話を。

「ウッチー、こっちを向いて!」
内田篤人選手が出てきた時の、女の子たちの大歓声は凄かった!
内田選手の人気はアイドル並みですね。
「僕は内田選手に憧れてサッカーを始めました」
と芸人さん張りのパフォーマンスを披露してくれる男の子もいて面白かったです。さすが、関西人!

「ちかし〜」
という掛け声に、きちんと会釈をする増田選手。
相変わらず礼儀正しくて好感度大の増田誓志選手でした。
 

200911211050857_2


200911211050861_2
 

選手バスが、西京極陸上競技場を出発したのは17:00。
オリヴェイラ監督が、バスを見送るファン&サポーターに手を振ってくれました。

上の2枚の写真は、西京極総合運動公園のモニュメントです。


|

« 自分がスタメンで負けたくなかった | トップページ | 幸せを感じる時 -京都駅前にて- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。