« 首位陥落 -新潟戦- | トップページ | 誕生日カードが届きました »

2009/10/08

奇跡を信じて行きました -川崎戦-

200910071050540


200910071050537


「16分の奇跡」を信じて、カシマへ応援に行きました。

昨日は台風18号が接近中で、東京は雨が降っていましたので、完全装備で自宅を出ました。
誓志のプレーが16分も観れる、と思ったら行くしかない!
奇跡が起こるか、それとも、ただ時間を消化するだけか?
大きな期待と小さな不安を胸に抱いて、カシマ行きのバスに乗りました。


200910071050542


74分からの川崎との再開試合は、鹿島のFKでスタート。
伊野波雅彦選手が大きく蹴ったボールが、あれ、あれ、とゴール!
誰、誰、今の誰? と思ったら岩政大樹選手のゴールでした。

立ち上がって、両手を上げて、歓喜の雄叫び!

行け! 行け!

もう1点!

もう2点!

奇跡を起こせ! と絶叫しました。

増田誓志選手のシュートが決まっていたら・・・。

残念でした。
結局、川崎戦は2-3の敗戦で、これで5連敗です。


200910071050532


しかし、いいものを観ました。
鹿島の選手の熱い気持ちとプレーを観ることが出来て、嬉しかったです。
台風接近中のなか、カシマまで応援に行った甲斐がありました。
欲を言えば、逆転勝利が観たかったのですが・・・。
この16分+ロスタイム5分が、今後の鹿島の首位奪還の力となればいいなあ。


200910071050534


200910071050520

川崎サポは、バス26台、約1000人のご来場でした。
昨夜の観客は、3895人。

「苦しい時も共に支え、共に喜びあうもの」
「サポーターにはぜひスタジアムに来て応援してほしい」
とオリヴェイラ監督。
   (鹿島オフィシャルサイトより)

泣かせるね〜。
 

200910071050507


200910071050511
 

16分の試合なので売店は閉まっているかな、と思ったら、3分の2ぐらいの売店が営業していました。
ポトフの人参のとろけ具合が絶品でした。

マスコットも元気でした。
 

|

« 首位陥落 -新潟戦- | トップページ | 誕生日カードが届きました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。