« 情けない試合をしてしまったのは事実 -名古屋戦- | トップページ | 奇跡を信じて行きました -川崎戦- »

2009/10/05

首位陥落 -新潟戦-

200910041050498


200910041050493


200910041050504


遂に、この日が来ました。

昨日のカシマに於ける新潟戦は、0-1の敗戦でした。
この敗戦により、4連敗で、首位陥落です。

何か、このまま底無し沼にずるずると落ちて行くような気分です。

屈辱の大敗をした名古屋戦の後の新潟戦でしたが、スタメンはCBが大岩剛選手に代わり伊野波雅彦選手が入っただけで、またもや固定メンバーでした。
何故?
オリヴェイラ監督は、何故、固定メンバーに拘るのでしょうか?
スタメンの固定は、確固たる信念に基づいているのでしょうか、それとも、意固地になっているのでしょか、それとも、これがブラジル流なのでしょうか?

ああ、素人の私には分からない。
しかし、この固定メンバーでは自力更生は無理なような気がしますが・・・。
スタメンを代えましょうよ!
若手選手を抜擢しましょうよ!

鈴木満強化部長の強権発動はないのでしょうか?


キャプテン満男は、足が痛いのですか?
足が痛いならば、一度はお休みしましょうよ(涙)。


敗戦に怒る気力もなく、呆然として席をたったカシマスタジアム。
スタジアムからバスに戻る道で、空を見上げたら、満月がこうこうと輝いていました。
満月に首位奪還を誓ったのですが・・・。
 

|

« 情けない試合をしてしまったのは事実 -名古屋戦- | トップページ | 奇跡を信じて行きました -川崎戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。