« 5発 -ACL第4戦シンガポール戦- | トップページ | 天童温泉から山寺へ »

2009/04/26

こんな日もあるさ -山形戦-

200904251040908


200904251040909


200904251040918


200904251040924


冷たい雨の中で、1-1の引分けに終わったモンテディオ山形戦。

選手、監督、スタッフ、そして、参戦されたサポーターの皆さん、お疲れさまでした。

昨日のNDソフトスタジアム山形は、ずっと雨が降っていました。
鹿島のゴール裏は、赤いポンチョを着ているサポーターが多く、透明なビニール・レインコートの方は両端にいました。赤いポンチョを着ているということは、茨城県をはじめとする首都圏から馳せ参じたサポーターが大半だったのですね。
初めての山形ということで、沢山の鹿島サポが参戦した山形戦。そんなサポーターのためにも、勝利の勝点3が欲しかったです。
残念。

でもね、こんな日もある、と思います。

水曜日にACL・シンガポール戦を戦って、中2日で山形戦。
首位から陥落しましたが、選手を責める気にはなれません。「甘い」と言われるかもしれませんが・・・。

ダウンジャケット、ゴアテックスのレインジャケットにオーバーパンツ、そして、ポンチョを着ての応援でした。
三重の防寒と防雨対策をしていたので、冷たい雨も気にならず。
試合終了後は、天童温泉の宿で暖まりました。スタジアムは天童温泉の近くにあり、天童温泉に宿泊して正解でした。シャトルバスにも直ぐに乗れました。

翌日、タクシーで天童温泉から山寺へ移動しました。
タクシーの運転手さんが言うには、
「山形は、鹿島と引分けた時は雨だった。名古屋と引分けた時は雪だった。山形は雨や雪のピッチに慣れているからね。天気が山形に味方したのさ」
「はあ〜、そうですか」
と苦笑する私。
そんなものですか?


さて、次は中3日でカシマで神戸戦です。
疲労が蓄積している鹿島ですが、オリヴェイラ監督の采配は如何に?
 

|

« 5発 -ACL第4戦シンガポール戦- | トップページ | 天童温泉から山寺へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。