« ワクワクドキドキしよう | トップページ | 床屋へ行こう »

2009/03/08

最高な気分 -浦和戦-

200903071040670


200903071040681


200903071040684


200903071040691


高らかに鳴り響くトランペットの音色、浦和サポの雄叫び!

浦和サポのカシマ・スタジアム入場が始まりました。
本当に、浦和サポは試合を盛り上げてくれますね。
浦和ゴール裏をチームカラーの赤・白・黒の3色に染め上げた90分間の応援には、相手チームながらも感動しました。
毎度のことですが、凄い!

昨日(3/7)、2009年のJリーグが開幕しました。
3ヶ月ぶりのカシマ・スタジアムの雄姿に、新たな気持ちが湧き上がりました。
今季も頑張るぞ〜。

マルキーニョス選手のスピードとパワーのあるプレーは素晴らしいです。
試合は、マルキーニョス選手の1ゴール1アシストで、鹿島が2-0で浦和に快勝しました。

最高な気分です。

ダブル・ボランチの本山雅志選手と青木剛選手も良かったです。
青木選手と浦和のポンテ選手の対決は、面白かったです。本山選手も90分間、攻守のバランスのとれた見事なプレーでした。
曽ヶ端準選手のファインセーブも美技でした。

しかし、最後の最後まで、ハラハラドキドキしながらの観戦&応援でした。
何しろ、相手は浦和です。
監督が代わって、布陣が代わって、戦術が代わって、新しいことに挑戦中の浦和ですが・・・。浦和には、カシマで、何度も悔しい思いをしましたから。
終了間際にエメルソン選手にやられた2-3の2004年。2-0から追い付かれ引き分けで首位陥落した2005年。2006年も2-0から同点にされ引き分けでした。2007年は負けました。2008年は稲妻が光る中で1-1の引き分けでした。

カシマでの浦和戦勝利は、2003年開幕戦以来、6年ぶりです。
万歳!

86分、怪我でリハビリ中だった小笠原満男選手が投入されました。
スタジアムは大歓声!
キャプテン・マークが、岩政大樹選手から小笠原選手の腕に。ここに主将・小笠原満男が復活しました。
「満男〜」と喜びのあまり何度も叫びました。

嬉しい開幕戦勝利でした。


この快勝に、選手は自信を持って、韓国に飛び立ったことでしょう。
ACL初戦に、勝利を!!
 

 

|

« ワクワクドキドキしよう | トップページ | 床屋へ行こう »

コメント

たかしさん、コメントありがとうございました。

増田誓志選手の成長を願い応援を続けてきました。
鹿島の中盤の中心に成長していく事は間違いない、とは嬉しいコメントです。
今季は、増田選手の攻撃的なプレーを沢山観たいです。
これからも、力強く応援しましょう。

投稿: 香織 | 2009/03/09 22:42

初めて投稿します。いつもチカシを応援してるタカシと申します。 試合後はいつもブログ楽しみに拝見しております。 今回投稿しようと思いましたのは、今年のチカシは何か感じました。わずかな時間でしたが、今までにない積極性を感じ攻撃性を感じました。 これから、恐らく鹿島の中盤の中心に成長して行く事は間違いないでしょう。

投稿: たかし | 2009/03/08 19:20

この記事へのコメントは終了しました。

« ワクワクドキドキしよう | トップページ | 床屋へ行こう »