« 夏の終わりに | トップページ | 秋桜 »

2008/09/05

アデレードって、どんな街?

9月になり、そろそろACL・アデレード遠征の準備をしようと思いました。

先ずはガイドブックで、「地球の歩き方・オーストラリア」を購入しました。以前は、昭文社の「個人旅行」を使っていましたが、「新・個人旅行」になってからは何となく「地球の歩き方」に変えました。

アデレードは、どんな街かしら?

ガイドブックをぱらぱらと読んだのですが、掴み所がなくて・・・。

インターネットで「アデレード」を検索します。

オーストラリア連邦南オーストラリア州の州都です。
アデレードの名前は、イギリス国王ウィリアム4世の王妃アデレードに因んでいるそうです。
ウィリアム4世は、1830年に即位。
南オーストラリアは、1836年にイギリスの植民地が出来たそうです。

アデレードは、こぢんまりとしたイギリス風の街のようですね。
アデレード周辺には、バロッサバレーをはじめとする数多くのワイン産地があり、1日観光ツアーがあるそうです。しかし、夜に試合があるので、郊外には行けないような・・・。
野生動物の宝庫であるカンガルー島観光は無理でしょう。

試合前は、アデレードの街を散歩&買物をすることになるのでしょうか?
アントラーズの応援の為に、体力温存かな。

「フリークス」8月の「アデレード現地情報」によると、良くも悪くも田舎町で、のんびりとしたところだそうです。

今から楽しみなアデレード遠征です。
 


|

« 夏の終わりに | トップページ | 秋桜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。