« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/29

アデレードに行ってきた! (続)

200809241030719


200809241030713


200809241030709


アデレードの観光レポートの第2弾です。

夕方、トラムに乗って、アデレード郊外のグレネルグへ行きました。
セント・ビンセント湾内に面したビーチ・リゾートです。
1836年、イギリスから南オーストラリア州への最初の入植者が上陸した町で、記念碑がありました。
美しい夕日を眺めながら、レストランで食事をしました。
皆様にお勧めのデートコースです。
 

200809241030686


200809241030690


200809241030692


中華街の隣に、セントラル・マーケットがあります。
生鮮食料品を中心とした市場で、80軒以上の店鋪があるそうです。
主婦として、興味津々で歩き回りました。日本のスーパーと違って、パック売りではなく量り売りなのが興味深いです。
 

200809241030748


200809241030766


200809241030768


公園を歩いていたら、カーン、カーンと鋭い音がします。
音のする方角へ歩いて行ったら、クリケットの練習をしていました。
プロのチームでしょうか?
クリケットは、イギリス映画によく描かれていますが、本物を初めて見ました。
打撃練習をしていましたが、なかなか激しいプレーでした。クリケットは悠長なスポーツというイメージでしたが、意外と野球のように面白いスポーツなのかもしれません。

クリケット・チームもレッズです。
サッカー・チームもレッズでしたので、赤色はアデレードのシンボル・カラーなのでしょうか?
 

200809241030743


200809241030773


200809241030778


平日の昼間でしたが、公園で、ランニングをしている人が多かったです。
アデレードは、のんびりとした街でした。
このような街に生まれて育ったら、おおらかな人間になりそうです。
残念ながらACLは敗退しましたが、オーストラリアを初めて訪ねて色々な経験をしました。

楽しいアデレード遠征でした。


 

| | コメント (0)

2008/09/28

完封勝利 -清水戦-

青木剛選手、バースディー・ゴールおめでとうございます。

アデレードで、あれだけ痛めつけられたのに、中3日で、大活躍の我等が2トップ。
興梠慎三選手のアシストで、マルキーニョス選手のゴール。
素晴らしい!

カシマに於ける清水戦は、2-0の完封で鹿島の勝利!
順位も3位に。
ひとつひとつ勝ち続けていきましょう。

今日は、TV観戦。

スカパーでも紹介されていましたが、
「Jリーグで優勝して、また、ACLに挑戦しましょう」
 


| | コメント (0)

2008/09/27

アデレードに行ってきた!

2008092410307492
 

アデレード遠征の観光編です。

アデレードの街は、1836年にウィリアム・ライト大佐(測量技師監督)の都市計画によって建設が着手されたそうです。街の中心は碁盤の目のように整然と区画整理されていて、周りに緑豊かな公園がありました。

先ず、セント・ピーターズ大聖堂へ行きました。
入口で日本語の案内ファイルを読んでいたら、案内図にふってある番号通りに歩くと分かりやすいよ、とスタッフが教えてくれました。勧められた通りにファイルを持って、大聖堂の中を見学しました。
セント・ピーターズ(聖ペテロ)大聖堂は、ロンドンのウェストミンスター大聖堂と同じように聖ペテロに捧げられたものだそうです。
祭壇の前の2本の柱には、「ウェストミンスター・ストーン」と「カンタベリーの十字架」がはめ込まれていました。
ガイドブックによると、オーストラリアで最も美しいとされる大聖堂だそうです。
入口上部と壁面のステンドグラスが美しく、絵葉書を購入。


200809241030758
 

200809241030760


200809241030761


ライト大佐の銅像があるライト展望台。
芝生に腰をおろして、展望台からの眺望を楽しむ。
手前に見える赤い建物は、クリケット競技場であるアデレード・オーバル。街の中心にクリケット競技場があるなんて、本当にイギリス風の街ですね。


200809241030722


200809241030721


街の中心には無料のトラムが走っていて、観光に便利です。
乗車&下車の際には、ドアのボタンを押さないと開きません。


200809241030735


州議事堂です。


200809241030787


200809241030788
 

200809241030795
 

上が、中央郵便局の時計台。
下が、タウンホールの時計台。
この二つの時計台は、大通りの両側に建っています。
日本人ガイドさんの話によると、映画「魔女の宅急便」で、主人公が住む街の時計塔のモデルではないか、ということだそうです。しかし、メルボルンの在住日本人も、同じことを言っているそうです(笑)。

タウンホールの入口にある、アデレード王妃の銅像。
イギリスのウィリアム4世の王妃で、街の名前の由来になりました。
タウンホールは、日本の公会堂のような場所でした。
(訂正です。ガイドブックによると、市庁舎だそうです。日本の市役所とは雰囲気が違いますが。)


200809241030801


200809241030798
 

ビクトリア・スクエアのビクトリア女王の銅像。
広場には噴水があり、奥に見えるビルはヒルトン・ホテルです。

アデレードの街は、清潔で整然としていて歩き易かったです。
しかし、アジアやヨーロッパの古くて雑然とした街を、ふらふらと歩くのが好きな私には、少し物足りなかったような・・・。

続きはまた。
 


| | コメント (0)

2008/09/26

選手もサポも必死に戦った -ACL準々決勝アデレード戦第2戦-

200809241030804


200809241030803


「アデレードは、先週末のAリーグ・シドニーFC戦に主力選手を温存して、リーグ戦軽視だとシドニーFCの監督がかんかんに怒ったそうです」
とアデレード在住の日本人ガイドさんの話です。
アデレード・ユナイテッドは、休養たっぷりでやる気満々、ACLへ賭ける思いが伝わってきます。

鹿島は、怪我人続出 + 疲労困憊なのに・・・。


ACL準々決勝第2戦を応援すべく、「アデレード遠征」に参加しました。
9/24(水曜日)、開場予定の18:00前に、ハインドマッシュ・スタジアムに到着。
スタジアム正面入口には、赤いTシャツを着たアデレード・サポで溢れていました。
うぉ〜、国際試合に相応しい熱気!
この熱気はいいですね。病み付きになりそうです。
 

200809241030831
 

アデレードのマスコットのカンガルー。
鹿島の「しかお」と「しかこ」を連れてきたかった。


200809241030836


200809241030844
 

19:30、キックオフ。
試合が始まると、観客がどんどん増えてきて、スタジアムは超満員。
ゴール裏の中心部にネットが張ってあり、見え難い。鹿島サポは、ゴール裏のバックスタンド寄りに陣取る。緩衝地帯がなくて、すぐ隣でアデレード・サポが大声で歌っている。
しかし、鹿島サポの応援は素晴らしかった!
良く声が出ていて、90分間、選手を鼓舞し続けました。

鹿島は、先週末の柏戦で、キャプテンの小笠原満男選手の負傷があり、大黒柱を欠く状態です。
正直言って、アデレード戦は不安でした。
しかし、選手は必死に戦いました!
アデレードは、鹿島のことを良く研究していたと思います。マルキーニョス選手がボールを持つと2〜3人の選手で囲み、興梠慎三選手はかなり痛んでいました。
惜しいシュートもあったし、ミスもありました。


ACL準々決勝アデレード戦第2戦は、0-1で鹿島の敗戦でした。
第1戦が1-1の引き分けでしたので、鹿島はACL準々決勝で敗退しました。


アデレードの地で、選手もサポも必死に戦ったので、この結果は残念です。
来年もACLに出場して、優勝を目指しましょう。
ACLの面白さを、皆さんに知っていただきたいです。


私をACLに連れていってくれた選手に感謝です! 
 


追記 :

アデレード・ユナイテッドがシドニー戦にて主力選手を温存した、という日本人ガイドさんの話ですが、メモを取らなかったので記憶が曖昧になってしまいました。
それで、アデレード・ユナイテッドのオフィシャルサイトをチェックして、鹿島戦とシドニー戦のスタメンを比べてみました。
ACLは、9/17にサブメンだった2名が、9/24はスタメンに名前があります。怪我人が出たという情報がありましたから、その影響でしょうか?
9/20のシドニー戦と9/24のACLのスタメンを比べると、7名が違います。ターンオーバー? 怪我人? 主力温存? 詳細は分かりませんが、確かに7人は多いですね。

あやふやな情報でごめんなさい。
これからは、他人(ひと)から聞いた話を書く場合は慎重を記します。
(2008.10.08)


| | コメント (2)

2008/09/25

ACL アデレード現地速報(2)

アデレート空港で搭乗を待っています。
残念ながら、ACLは敗退しました。決勝まで選手と一緒に戦いたかったです。
午前中、鹿島の練習見学に行ってきました。サブの選手のみでしたが。練習終了後、監督は集まったサポに、敗退を謝罪。思わず涙がこぼれました。
日曜日の清水戦は必ず勝利しましょう!
 


 

| | コメント (0)

2008/09/23

ACL アデレード現地速報(1)

アデレードに到着しました。いよいよ、ACL準々決勝第2戦です。
アデレードは晴天ですが、予想外に寒い。
中華街のフードコートで昼食後、買物中に監督とコーチにお会いしました。一緒に写真を撮らせていただきました。感激!
夕方、トラムに乗ってビーチリゾートのグレネルグへ行きました。
美しい夕日を眺めながら、レストランでシーフードとワイン。
明日の勝利を願い乾杯!
 


 

| | コメント (0)

2008/09/21

キャプテン満男 -柏戦-

昨日の柏戦で、キャプテンの小笠原満男選手が負傷退場しました。

鹿島オフィシャルサイトで、「左膝前十字靱帯損傷及び半月板損傷」で全治約6ヶ月と知り、衝撃を受けました。
全身の力が抜けたような感じになりました。

悲しい!

明日、ACL準々決勝アデレード戦第2戦の応援のために、成田から出発します。
でも、今は何も手に付かない。
それでも、出発の前に、この記事を更新します。


日立柏サッカー場に於ける柏レイソル戦は、1-1の引き分けでした。
今回は、TV観戦でした。

鹿島サポの大旗が、柏・アレックス選手の頭部に当たった事について。
申し訳ありませんでした。
同じ鹿島サポとして、悲しいです。


 

| | コメント (0)

2008/09/18

勝負はこれからだ -ACL準々決勝アデレード戦第1戦-

200809171030654


200809171030652

誓志、大岩さんに怒られていましたね。

前半、増田誓志選手がボールを持って考え込んで、挙句の果てにDFにバックパスをした場面。観戦&応援していた私も少し失望しました。
大型選手揃いのアデレード・ユナイテッドは堅守で、ボールを持って考え込むと、余計にアデレードに守備を固められてしまうのになあ。
思いきり良く、前へ行きましょう。
勿論、闇雲に前へ突っ走れぱいいものでもありませんが・・・。
「判断の遅れ」が気になりました。

増田選手は頑張っていましたが、後半途中で疲れが目立ち始め、後半31分に佐々木竜太選手と交代になりました。


カシマに於けるACL準々決勝・アデレード戦第1戦は、1-1の引き分けでした。
ホームでの引き分けには、少しがっかりしました。


 
200809171030645


200809171030647

アデレードの選手はデカイ。
本当にデカイ!
アデレードは、4バックに身長190㎝台の選手が2人もいるそうです。

「やはり狩猟民族は大きいなあ」
と何度も感嘆しました。

でも、悲観はしていません。
まだ、第1戦が終わっただけです。
勝負はこれからです。

アデレードでの第2戦も、手を叩き、声を出して、アントラーズの選手を応援して来ます。
アデレードに勝利しましょう!

頑張れ、誓志!
いつでも、どこでも、応援しています。
 


追記 : 文章を加筆修正しました。

負傷交代した新井場徹選手の怪我が心配です。
(2008.9.19) 
 


| | コメント (0)

2008/09/14

残念な結果 -川崎戦-

200809131030600


200809131030605
 


SOCIO会員は、試合開始約1時間前に、印刷された「試合メンバー表」をいただけます。
携帯サイトでも、スタメン情報は入手が出来るようですが。

川崎戦のスタメンは、2列目がダニーロ選手とマルシーニョ選手のブラジル人コンビでした。本山雅志選手と野沢拓也選手はサブ。

嫌な予感!

相手は川崎フロンターレですよ。
爆発的な破壊力を持つ川崎ですよ。
過去の対戦成績が鹿島の4勝0分け5敗と、鹿島が苦手とするチームです。

人生○○年、私の直感はよく当たるです。
先入観を持ってはいけない、と自分を戒めながら試合に臨みました。

試合結果は、1-1の引き分けと残念な結果でした。
「ホームの引き分けは負けに等しい」
といつもならば激怒するのですが、今回は冷静でした。
「試合前の予感が当たったわ」
と言いながら、仲間に愚痴をこぼしました。


曽ケ端準選手、ありがとう。
曽ケ端選手の好セーブに、鹿島は何度も救われました。

前半のマルシーニョ選手のプレーに満足が出来ません。助っ人なら、もっと出来るでしょう!
後半開始早々からマルシーニョ選手に代わって、本山雅志選手を投入して欲しかったです。前半の膠着状態を打破する為には、早めに手を打って欲しかったです。

本山選手はスタメンで起用すべきです。
前節の神戸戦が良くなかったようですが、勢いのある川崎には本山選手の力が必要と思いました。
本山選手の奮起を望みます。
ベンチに座っている選手ではありません。

後半17分頃からメインスタンド前をふらふらと歩いていたダニーロ選手。
スタミナ切れのようでしたね。
それでも、22分、ダニーロ選手が気力を振り絞って(?)出したパスから、マルキーニョス選手がゴール。
素晴らしいゴール!
しかし、その後直ぐに、守備が出来る選手と交代して欲しかったです。
「ダニーロが歩いている」
「ダニーロを早く下げて」
と友人と叫んでいました。
やはり、ダニーロ選手は途中出場の切り札として起用したほうが良い、と思います。

中田浩二選手は不調ですね。
まだ、怪我が完治していないようで、元浩二ファンとして悲しいです。
私をサッカーの虜にしたのは、中田選手だったから・・・。


それにしても、川崎の荒いプレーは怖かったです。
そして、村上伸次主審の審判は納得が出来ません。
選手が怪我をしないことを祈りながらの観戦&応援は楽しくありません。
公平&正確な審判を望みます。
 

| | コメント (0)

2008/09/07

秋桜

200809061030568
 


篤人、お疲れさまでした。

3-0になった時は快勝と思ったのですが・・・。
あれよあれよという間に、2失点! 
眠気が一遍に覚めました。

マナマに於けるW杯アジア最終予選・バーレーン戦は、3-2で日本が勝利。
勝利にほっとしました。


さて、写真は街路樹の根元に咲く早咲きの秋桜(コスモス)です。

ボランティアの方が植えたものでしょうか?
透明感のある黄色の花を見ると、朝から爽やかな気分になります。
今日も元気に行こう、と思います。
 


| | コメント (0)

2008/09/05

アデレードって、どんな街?

9月になり、そろそろACL・アデレード遠征の準備をしようと思いました。

先ずはガイドブックで、「地球の歩き方・オーストラリア」を購入しました。以前は、昭文社の「個人旅行」を使っていましたが、「新・個人旅行」になってからは何となく「地球の歩き方」に変えました。

アデレードは、どんな街かしら?

ガイドブックをぱらぱらと読んだのですが、掴み所がなくて・・・。

インターネットで「アデレード」を検索します。

オーストラリア連邦南オーストラリア州の州都です。
アデレードの名前は、イギリス国王ウィリアム4世の王妃アデレードに因んでいるそうです。
ウィリアム4世は、1830年に即位。
南オーストラリアは、1836年にイギリスの植民地が出来たそうです。

アデレードは、こぢんまりとしたイギリス風の街のようですね。
アデレード周辺には、バロッサバレーをはじめとする数多くのワイン産地があり、1日観光ツアーがあるそうです。しかし、夜に試合があるので、郊外には行けないような・・・。
野生動物の宝庫であるカンガルー島観光は無理でしょう。

試合前は、アデレードの街を散歩&買物をすることになるのでしょうか?
アントラーズの応援の為に、体力温存かな。

「フリークス」8月の「アデレード現地情報」によると、良くも悪くも田舎町で、のんびりとしたところだそうです。

今から楽しみなアデレード遠征です。
 


| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »