« 残念な結果 -川崎戦- | トップページ | キャプテン満男 -柏戦- »

2008/09/18

勝負はこれからだ -ACL準々決勝アデレード戦第1戦-

200809171030654


200809171030652

誓志、大岩さんに怒られていましたね。

前半、増田誓志選手がボールを持って考え込んで、挙句の果てにDFにバックパスをした場面。観戦&応援していた私も少し失望しました。
大型選手揃いのアデレード・ユナイテッドは堅守で、ボールを持って考え込むと、余計にアデレードに守備を固められてしまうのになあ。
思いきり良く、前へ行きましょう。
勿論、闇雲に前へ突っ走れぱいいものでもありませんが・・・。
「判断の遅れ」が気になりました。

増田選手は頑張っていましたが、後半途中で疲れが目立ち始め、後半31分に佐々木竜太選手と交代になりました。


カシマに於けるACL準々決勝・アデレード戦第1戦は、1-1の引き分けでした。
ホームでの引き分けには、少しがっかりしました。


 
200809171030645


200809171030647

アデレードの選手はデカイ。
本当にデカイ!
アデレードは、4バックに身長190㎝台の選手が2人もいるそうです。

「やはり狩猟民族は大きいなあ」
と何度も感嘆しました。

でも、悲観はしていません。
まだ、第1戦が終わっただけです。
勝負はこれからです。

アデレードでの第2戦も、手を叩き、声を出して、アントラーズの選手を応援して来ます。
アデレードに勝利しましょう!

頑張れ、誓志!
いつでも、どこでも、応援しています。
 


追記 : 文章を加筆修正しました。

負傷交代した新井場徹選手の怪我が心配です。
(2008.9.19) 
 


|

« 残念な結果 -川崎戦- | トップページ | キャプテン満男 -柏戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。