« 緑の中で -北八ヶ岳- | トップページ | 逆転勝利 -神戸戦- »

2008/08/24

転落 -名古屋戦-

200808231030506


200808231030503


雨の日曜日。

6:00、いつも通りに起床して新聞を広げたら、「名古屋連勝 2位」の大きな記事が目に飛び込んできました。
「歴史的瞬間」
J開幕から22試合目 カシマスタジアム鹿島戦初勝利
前半、ゴールを決め喜ぶ名古屋・吉田選手の大きな写真。
   (毎日新聞より)

首位奪還した浦和より大きな記事です。

むかつく〜。

ベッドに戻り、ふて寝。
再び起きたら、10:00を過ぎていました。
ああ〜、半日が終わってしまう。
 


200808231030511


昨夜のカシマの於ける名古屋戦は、1-2で、鹿島の敗戦でした。
これにより首位から3位に転落しました。

鹿島は、名古屋の気迫に負けていました。

しかし、納得がいかないのが、前半11分のセットプレーからの失点。
あの時、鹿島の選手全員がぼうーっとしていたような・・・。
一体、あれは何だったのでしょうか?

「1点目が痛かった・・・。点を決められてから・・・」
と興梠慎三選手。
   (J's GOALより)

本当に悔いが残る1失点目でした。
 


20080823491


20080823492
 


マルキーニョス選手は、鹿島の宝です。

ダニーロ選手は、やはりスタメンよりも途中出場の方が良いと思います。ダニーロ選手の持っている独特のリズムは、困難な局面の打開に効果的ではないでしょうか?

誓志、90分間、集中しましょう!
 


 

|

« 緑の中で -北八ヶ岳- | トップページ | 逆転勝利 -神戸戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。