« 元気を出して行こう | トップページ | JOMOカップに行きます »

2008/07/05

守り抜く -磐田戦-

今日は蒸し暑い一日でした。
暑い中で戦った選手、そして、参戦されたサポーターの皆さん、お疲れさまでした。

静岡スタジアムに於ける磐田戦は、2-1で勝利し、リーグ戦は3連勝です。
これで、暫定2位に浮上しました。

今回は、冷房の効いた部屋でのTV観戦でした。
TV観戦ですと、プレーがよく分からなくていらいらしました。シュートの場面も、カメラの角度によって微妙に違うし・・・。現地に飛んで行きたい、と思いながらの観戦でした。

前半の小笠原満男選手と本山雅志選手の得点は、素晴らしい!


59分(後半14分)、増田誓志選手が1人目の交代として投入されました。

61分(後半16分)、磐田のカレン選手のシュートが決まる。
これで1点差になり、「いらいらどきどきタイム」に突入。

増田選手のプレーに、TVの前で怒鳴りまくりました。
「前、前へ」
「今日、決めなかったら、いつ決める」
と私。
「守備しろ、と監督に指示されているのだろう」
と一緒に観ていた夫は冷静に言います。

その後、中後雅喜選手、伊野波雅彦選手と投入されましたので、「守り抜け」との監督の指示だったのでしょう。
しかし、増田選手には3点目を取りにいって欲しかったです。
ああ、不完全燃焼!

それでも、静岡スタジアムでの勝利、おめでとうございます。

参戦された方のレポートを読みたいです。
 


|

« 元気を出して行こう | トップページ | JOMOカップに行きます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。