« 灼熱地獄 -W杯3次予選第4戦・オマーン戦- | トップページ | お誕生日おめでとう »

2008/06/15

最終予選進出決定 -W杯3次予選第5戦・タイ戦-

後半はいらいらしました、W杯3次予選第5戦・タイ戦。
それでも、3-0で、日本がタイに快勝しました。

その結果、日本は勝ち点10を獲得し、アジア3次予選を突破し最終予選進出を決めました。因に、バーレーンが勝ち点11、オマーンが勝ち点5。
正直言って、ホッとしました。

後半、日本はばててしまったのか、タイの攻撃が続きました。
う〜ん、とTVの前で唸る時間が多し。

それにしても、今回のTV放送は見難い映像だったなあ〜。
最近の日本代表戦に不慣れな所為もありますがが、全体の動きがさっぱり分かりません。選手やベンチのアップ映像が多過ぎるような気がします。日本テレビの制作なのか、タイの放送局の制作なのか定かではありませんが。
「今、篤人はどこにいるの」
とTV画面の中で、内田篤人選手の姿を必死になって探してしまいました。

後半43分、途中出場の中村憲剛選手の流れの中からの得点が決まり、歓声をあげました。やった、3点目!

前半、田中マルクス闘莉王選手と中澤佑二選手がヘディングで得点。
凄いわ、両CB。
認めたくないけれども、田中さんは大活躍ですね。
今回は、セットプレーでも、流れの中でも得点が出来て良かったです。

最終予選が少し心配ですが、今日はやれやれと言うことで・・・。
お疲れさまでした。 


今日は、爽やかな風が吹いていて気持ちがいいですね〜。
家事が山のように溜まっていて、これからアイロンがけをしなければいけないのですが、図書館から借りてきたフレデリック・フォーサイスの最新刊「アフガンの男」があって、早く読みたくてうずうずしています。
アイロンか? 読書か?
 


 

|

« 灼熱地獄 -W杯3次予選第4戦・オマーン戦- | トップページ | お誕生日おめでとう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。