« 明日は大分戦 | トップページ | 応援するのみ »

2008/06/26

久しぶりの勝利 -大分戦-

200806251030020


200806251030007


昨夜は、ダニーロ選手と岩政大樹選手との熱い抱擁が一番印象に残りました。
(録画したビデオで確認したら、意外とあっさりしていましたが。)

89分、大分の金崎選手からゴール前の前田選手にパス。
「ああ〜」
と叫んだら、鹿島の選手がスライディングでクリアして、前田選手のシュートを阻止。
「良かった! 良かった!」
と友人と一緒に安堵しました。
クリアした選手が、ダニーロ選手と分って驚きました。
信じられない!!!

66分には、小笠原満男選手のCKからダニーロ選手のヘディングシュートが決まり、これが決勝弾になりました。

大分戦は、ダニーロ選手の攻守に渡る活躍で、1-0で勝利しました。
ダニーロ選手の途中投入は効果がありますね。
スタメンは・・・・・。

リーグ戦の久しぶりの勝利は嬉しいです。
これで、順位は4位に浮上しました。


しかし、前半は、私としては得点の臭いが全然感じられなくて、沈みがちになる心を必死になって支えました。
寒くて、寒くて・・・。

その中で、大分の金崎夢生(かなざき むう)選手の気迫の籠ったプレーは光っていました。
19才の選手で、8番を背負っています。
イエローカードを貰っていましたが、熱いプレーに感動しました。将来が楽しみな選手で、名前を覚えました。


土曜日の名古屋戦に向けて、不安の残る試合内容でしたが、期待しましょう。
 


|

« 明日は大分戦 | トップページ | 応援するのみ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。