« 呆然と立ち尽くす -川崎戦- | トップページ | 気分転換 -羽村堰- »

2008/05/04

眠れぬ夜 -川崎戦-

200805031020798


200805031020799


200805031020803


昨夜は、アントラーズのことを考えていたら、眠れなくなってしまいました。

普段は、頭が枕についた途端に、深い眠りに落ちます。
それなのに、あれやこれやと考えていたら、目が冴えてしまいました。
夜食を取らないでベッドに入ったので、起き上がって台所でヨーグルトを食べました。時計を見たら2時間以上が過ぎていて・・・。
ベッドの中でうつらうつらとしていたら、早朝の新聞屋さんの物音で起きてしまいました。
眠れぬ夜でした。


公式戦6試合連続未勝利のアントラーズが心配です。

新聞各紙は、負傷退場したマルキーニョス選手が長期離脱する可能性があると報じています。鹿島オフィシャルサイトでは、未だ発表はありませんが。


昨夜の試合の良かった点を挙げてみましょう。

青木剛選手のミドルシュートが決まりました。
「打て〜」
とゴール裏で叫んだ直後に決まりましたので、嬉しかったです。

新井場徹選手が復帰しました。
新井場選手の復帰により、わくわくするサッカーを見ることが出来ましたので、楽しかったです。

鹿島のゴール裏が、力強い応援をすることが出来ました。
次は、もっと力強い応援をして、勝利をもぎ取りたいです。


GWの4連休は遠出の予定がないので(川崎遠征を除く)、何だか煮詰まってしまいそうです。

明日は、新緑の中をウォーキングに行って、頭を冷やしつつ、切り替えてきます。


 

|

« 呆然と立ち尽くす -川崎戦- | トップページ | 気分転換 -羽村堰- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。