« 選手にもっと力を! -大宮戦- | トップページ | 5月1日は鈴蘭の日 »

2008/05/01

応援しよう -神戸戦-

200804301020788


200804301020790
 


87分(後半42分)に、守備陣の連係ミスから2失点目をして逆転された時、メインスタンド席の観客の一部が立ち上がって、ぞろぞろと帰り始めたのには吃驚しました。

最後まで諦めてはいけないのは、選手もサポーター(観客)も一緒でしょう。

その1分後の88分(後半43分)、マルキーニョス選手のゴールで同点になりました。
選手は諦めてはいませんでした。

最後の最後まで、主審の終了の笛がなるまで応援しましょう。
勝利の為に。

昨夜の神戸戦は、2-2の引き分けで、順位は3位に下落しました。

マルキーニョス選手の復帰は嬉しいです。

200804301020774

追記 :

試合終了後、引き揚げて行く選手を見送り、何気なく後方の選手席を見たら、新井場徹選手がひとり残っていました。
見学の選手は、試合終了後は直ぐに席を立ち、階下に降りて行ってしまいます。
それなのに、昨夜は新井場選手がひとり・・・。
長い御御足を窮屈そうにして、憮然とした表情で。
思案中の新井場選手に遠慮して、観客は誰も声をかけません。

守備陣の崩壊で引き分けに終わった試合に、何を思うのでしょうか?

新井場さん、怪我を完治させて、早く戻ってきて下さい〜。
 



|

« 選手にもっと力を! -大宮戦- | トップページ | 5月1日は鈴蘭の日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。