« 冷たい雨の中の熱い試合 -横浜戦- | トップページ | 試練 »

2008/04/02

惜しい -新潟戦-

ビッグスワンに於ける新潟戦は、2-0で鹿島が勝利し、これで開幕4連勝になりました。

後半終了間際の青木剛選手のミドルシュートはクロスバーを直撃。
惜しかった!
あれが決まっていたら、青木選手も自信倍増だったのになあ。


79分(後半34分)、増田誓志選手が投入されました。
久しぶりの増田選手の出場に、ハラハラドキドキしながら応援しました。
「試合勘が鈍っていないか〜」
「落ち着け〜」
「考え過ぎるな〜」
「走れ〜」
と応援しながらも、冷静に観ることが出来ず、増田選手のプレーが良かったのか悪かったのか、さっぱり分かりません。


「チャンスは突然やってくる。常に準備をおこたるな」
と小笠原満男選手は語っています。
   (「逆転力」 学習研究社より)


苦手なビッグスワンで、勝利することが出来て良かったです。

誓志、次も頑張ろう!
 


 

|

« 冷たい雨の中の熱い試合 -横浜戦- | トップページ | 試練 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。