« 無得点 -大阪戦- | トップページ | 負の連鎖を断ち切ろう -ACL北京国安戦- »

2008/04/21

北京へ思いを馳せて

昨日、選手たちは北京へ到着しました。
4/20(日曜日)はオフと思ったら、移動日だったのですね。

いよいよ、4/23(水曜日)はACL・北京国安戦で、本日、雨の中で練習をしたそうです。

今回の北京遠征には、参戦することが出来ません。
スタジアムで、14番のタオルマフラーを掲げることが出来ません。
ごめんなさい。

鹿島オフィシャルサイトのフォト&ムービー・レポートを見ていたら、懐かしくなりました。


昔、北京へ行ったことがあります。
中国旅行のアルバムと日記を、久しぶりに広げてみました。

あの頃の中国は、まだ貧しかったです。
しかし、北京の街を歩いていると、凄〜い熱気を感じました。
中国は、あと20年、いや、あと10年したら凄い国になる、と思ったら、本当に凄い国になりました。色々な意味で・・・。

中国料理の美味しかったことに感激しました。
「いんげんの炒めもの」の簡素ながらも、あまりの美味に吃驚しました。今まで、日本で食べていた中国料理は何だったのか、と疑問に思ったものでした。勿論、「北京ダック」も食べました。


選手は、練習の後で散歩に行かれるそうなので、色々と見てきて下さいね。
 


 

|

« 無得点 -大阪戦- | トップページ | 負の連鎖を断ち切ろう -ACL北京国安戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。