« DVDが届きました | トップページ | 開幕しました -札幌戦- »

2008/03/07

明日は開幕戦

いよいよ、明日は開幕戦の札幌戦です。
カシマスタジアムへ行きます。

大岩剛選手と岩政大樹選手の両CBが出場停止という緊急事態ですが、控えの選手が頑張ってくれることでしょう。
控えの選手たちに期待しています。
彼等もこのような時のために、日頃から厳しい練習をしているのだから。


さて、日本サッカー協会公式サイトに、3/7付で「ゼロックススーパーカップのレフェリングについて」が更新されていました。

「松崎康弘JFA審判委員会委員長 記者会見コメント」を読みました。

「(前略)主審を務めた家本主審の判定は現在の基準に則ったもので、審判委員会としては判定自体に多くの問題があったとは考えていません。(後略)」

何度も読みましたが、審判委員会は従来通りの見解のようです。
誤審とは、ひとことも書いてありませんが・・・。それでは、昨日のスポーツ新聞の報道は何だったのでしょうか?  私にはよく分かりません。
審判委員会としは、誤りを認めていないと思います。

「家本政明SR 記者会見コメント」も載っていました。
これを読むと、家本主審が反省しているようには思えません。

ゼロックス杯の判定問題はグレーな決着のようで、すっきりしませんね。
審判委員会から鹿島への回答書を公表して欲しいです。


それでも、鹿島は前進しましょう。
明日の開幕戦が楽しみです。

さあ、明日はカシマへ!


|

« DVDが届きました | トップページ | 開幕しました -札幌戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。