« 目を背けてはいけない -ゼロックス杯広島戦- | トップページ | 選手名鑑あれこれ »

2008/03/02

後味の悪い試合

家本政明主審、ご乱心!

昨日のゼロックス杯は、家本主審のカード乱発で大荒れの試合となりました。

「Jリーグの鬼武チェアマンは試合後、家本主審に処分を科すことを示唆した」
   (スポーツ報知より)

しかし、判定は覆らないでしょうから、後味の悪い試合になりました。この後味の悪さが、来週の開幕戦に向けて、尾を引かないといいのですが。


200803011020373


200803011020377


「おめでとう」
と広島の選手に言えませんでした。
そして、潔く敗北を認めることも出来ませんでした。

広島の選手は、こんな試合に勝ったことが嬉しいでしょうか?
やっぱり、嬉しいでしょうね。
勝ちは勝ちですから。
優勝は優勝ですから。

ゼロックス杯は広島が優勝して、広島は初めてのタイトル獲得になりました。

メインスタンドの壇上で、優勝杯を掲げて喜びを爆発させている広島の選手を尻目に、憮然とした表情でピッチを後にする鹿島の選手に手を振っていた私。

広島の今季の目標は、「J2で優勝してJ1復帰」だそうです。
頑張って下さい。
広島の選手とサポーターには申し訳ありませんが、今はこれしか言えません。

 


200803011020358
 

スタジアムのコンコースで、Jリーグ優勝杯と天皇杯が展示されていました。
 

|

« 目を背けてはいけない -ゼロックス杯広島戦- | トップページ | 選手名鑑あれこれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。