« 連勝 -東京V戦- | トップページ | 試合のない週末 »

2008/03/20

快勝 -ACLナム・ディン戦-

200803191020543


200803191020542


昨夜のカシマに於ける、ACL第2戦ナム・ディン戦(ベトナム)は、6-0で鹿島が勝利しました。

前半は、連戦の疲れからかミスが多く、なかなか得点出来ず。
「普段だったら、こんなミスしないよね」
と私。

それでも、前半26分、本山雅志選手の素晴らしい先制点。

後半は、大量得点。
ハーフタイムに、オリヴェイラ監督はどんな指示を出したのでしょうか?
正しく、「魔法の言葉」ですね。

なかなか選手交代をしないオリヴェイラ監督ですが、試合終了後、色々と語っています。鹿島オフィシャルサイトのコメントを私なりに要約してみました。

選手はそんなに疲れていないだろう、ということ。
イメージの共有を大切にする、ということ。
チームでもう少し成熟させたい、というのがあるそうです。

成熟、成熟、成熟・・・。
 


さて、帰りのバスは快勝に沸くサポーターの声、声、声・・・。

その中で、ひとり、心が挫けそうな私。
その話は、また後で。


200803191020545
 


|

« 連勝 -東京V戦- | トップページ | 試合のない週末 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。