« 新しいユニホームは若々しい -水戸戦- | トップページ | 雷鳴 -必勝祈願- »

2008/02/25

不安と期待 -水戸戦-

ダニーロ選手のプレーって良かったのですか???

「ダニーロ躍動!」などとスポーツ新聞各紙に載っていますが、私がメインスタンドで観ていた、あのダニーロ選手のことですか?
そうですか・・・。

「ダニーロ選手は宮崎キャンプで好調だ、と聞いたけど、全然、良くなかったね」
と友人A。
「ダニーロ選手に期待してはいけません」
と友人B。

兎に角、ジャンプ力がありません。
ヘディングの高さでは、毎回、J2水戸の選手に競り負けていました。
田代有三選手がいない時はどうする〜、と不安になりました。
昨季、有効だった戦術のひとつが使えませんね。

後半、若手選手が次々に投入されましたが、90分間プレーしたダニーロ選手が、若手選手をフォローすることはありませんでした。というか、誰もフォローを期待していないか?
「90分フル出場した青木、ダニーロも鋭い動きでチームを牽引し・・・」と鹿島オフィシャルサイトのマッチレビューに載っていますが、あの動きが牽引ですか?
青木剛選手は牽引していましたが。

でも、オリヴェイラ監督はダニーロ選手のプレーに満足したようです。

「今年は国際試合を多く抱えることになるので彼(ダニーロ選手)の経験を最大限に発揮できるようにしたい」
と鹿島オフィシャルサイトでコメントしています。
そうですか・・・。

ダニーロ選手に関しては、監督と私はどうしても意見が合いません。

「フロントは放出要員として考えていたが、オリヴェイラ監督が残留を強く希望」
   (スポーツ報知より)
そうだったのですか・・・。


試合終了後、友人たちと話しをしましたが、水戸戦に関して色々な意見や感想が出ました。
一致した感想もあれば、相反する意見もありました。
そのひとつひとつを記憶に留めておきますが、これがサッカー観戦の醍醐味ですね。

サッカーには色々な見方がある、と思います。

選手は、まだ疲れているようだし、体が重いようだし、戦術練習は本格的にはしていないようだし、まだまだこれからですね。
1週間後のゼロックス杯や2週間後の開幕戦が楽しみです。
今季のアントラーズに期待しています。


|

« 新しいユニホームは若々しい -水戸戦- | トップページ | 雷鳴 -必勝祈願- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。