« おめでとう -天皇杯決勝- | トップページ | タイ遠征その前に »

2008/01/05

アントラーズはお好き

市内の神社に、ウォーキングを兼ねて初詣に行きました。
2時間弱のウオーキングは少々疲れましたが、今年も健康でありたいと思います。

昨日、コンビニで「エル ゴラッソ」を購入しました。
一面が、鹿島の天皇杯優勝の記事で、これは永久保存ですね。
天皇杯を掲げた選手たちの嬉しそうな顔に、心が和みます。

しかし、この天皇杯の表彰式で残念なことがありました。
皆さんも、もう御存知と思いますが、日本サッカー協会の川淵三郎会長の態度です。
アントラーズがそんなにも嫌いですか?
会場のオーロラビジョンで見ていましたが、嫌悪感が露骨にあらわれていて吃驚しました。特に、某選手への邪険な態度は、しっかりとオーロラビジョンに映りました。
日本サッカー界のトップとして、非常に残念なことです。

そう言えば、おめでとうの一言もないですね。
ま、いいか。

アントラーズはお好き、という言葉は、そんな時、頭の中に浮かびました。
昔、フランソワーズ・サガンの小説が好きでしたから、ちょっとひねってお借りしました。

今年も、アントラーズと共に楽しい1年にしましょう!


|

« おめでとう -天皇杯決勝- | トップページ | タイ遠征その前に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。