« 8番と26番だった頃 | トップページ | 初陣 -チリ戦- »

2008/01/25

気になること -フリークス2月号-

「月刊アントラーズフリークス」2月号が届きました。

「あ〜」
と表紙を見て叫んでしまいました。

元日の天皇杯優勝で、壇上に並んだ選手の集合写真ですが、左端の増田誓志選手が半分で切れています。
酷い〜!
一番左端の船山祐二選手は完全に切れています。

スポーツ新聞の写真は、右端の選手(スタメンの選手)しか載っていないものが多かったですが、この写真はアントラーズの広報誌ですから、18人全員の写真を載せて欲しかったです。

誓志ファンとしては、悲しいです。

増田選手は、天皇杯には出場しませんでしたが、これは悲しいです。
広報担当者には、慎重な配慮が欲しかったです。

「サラリーマンの仕事は緻密でなければならない」が、我が家の合言葉ですが・・・。
残念です。


ところで、天皇杯の優勝メダルですが、授与された選手は壇上の18人だけですか?
リーグ戦のように全員授与ではないのですか?


細かいことですが、気になりました。


追記 :

更新してから気がつきましたが、これは宮様への配慮かしら?


|

« 8番と26番だった頃 | トップページ | 初陣 -チリ戦- »

コメント

竹さん、コメントありがとうございました。
石神選手に直接お聞きしたなんて羨ましいです。
優勝メダルは、全員分名前刻印入りですか。
情報、ありがとうございました。


投稿: 香織 | 2008/01/28 22:03

こんにちは!Aバスでお世話になっている竹◎です。
天皇杯のほうは聞きそびれてしまいましたが、
優勝メダルは後日ちゃんと全員分名前刻印入りで
届けられたそうですよ。
当日首にかけてもらったのはレプリカだそうです。
だから天皇杯もちゃんと全員分貰えているはずです。
石神選手から直接聞きました(プチ自慢)。

投稿: 竹 | 2008/01/28 10:45

ANDOHさん、コメントありがとうございました。
誓志も、今季、壇上に上がる際は右側に立てるように頑張ろう!


投稿: 香織 | 2008/01/26 22:11

僕も気になりました。
この日の誓志の隣には船山もいたですね。クラブがこの位置で切る積極的なインセンティブは、そちらへの配慮ぐらいしかないかと思いました。

投稿: ANDOH | 2008/01/25 23:25

この記事へのコメントは終了しました。

« 8番と26番だった頃 | トップページ | 初陣 -チリ戦- »