« 明けの明星 2007.12.1 | トップページ | 献身 -天皇杯甲府戦- »

2007/12/08

難しい試合 -天皇杯甲府戦-

何となく予想した通りの試合展開になりました。
恥ずかしながら、この一週間、気が抜けていた私は選手に対して何も言えません。

天皇杯5回戦・甲府戦は延長戦の末、2-1で鹿島が勝利しました。

甲府の気迫がこもったプレーと言うか、乱暴なプレーにはらはらしました。
優勝の後の試合は難しい、と思いました。
勝つことが出来て良かったです。

柳沢敦選手、ありがとう。


|

« 明けの明星 2007.12.1 | トップページ | 献身 -天皇杯甲府戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。