« 勝利 -天皇杯準決勝川崎戦- | トップページ | おめでとう -天皇杯決勝- »

2007/12/30

いざ元日決戦

2007122920200


2007122920203


昨日の好勝負の興奮が覚めやらぬ私です。
鹿島が元日の決勝に進出しましたので、帰省もせず、中2日を大掃除をしながら、決戦の日を待っております。
寒くてなかなかやる気が起こらなかった玄関掃除を済ませ、ドアにしめ飾りを飾りました。
試合に勝利すると気分が高揚して、何でも手際良く片付きますね。


上の写真は、天皇杯準決勝の際の川崎のゴール裏です。
川崎は、ビッグ・フラッグや沢山の小旗と、美しいパフォーマンスを見せてくれました。国立のゴール裏からは、小さなデジカメでは上手く写真が取れなくて残念でした。

録画したビデオを観ると、鹿島と川崎の両選手の闘志が激しくぶつかり合っていますね。
しかし、生観戦とビデオ観戦では、微妙に雰囲気が違うのです。サッカーの技術論が書けない私には、上手く表現が出来ないのですが・・・。結果が分っている分かっていないの他に、何かが違うのです。
皆様にはスタジアム観戦をお勧めします。

相変わらず、小笠原満男選手は熱いですね。
友人には満男ファンが多いのですが、イタリア帰りの満男は本当に魅力的です。


2007122920195


「いざ元日決戦」というタイトルは、今朝の毎日新聞からお借りしました。

さて、決勝の相手は、J2降格が決まった広島です。
正直言って、やり難いです。
世間は、広島の味方でしょう。降格の広島が優勝したら劇的なドラマになって、NHKが1時間のドキュメンタリー番組を作りそうです。
そのようなことは阻止しましょう。

今季の広島との対戦成績は、3勝1敗です。
リーグ戦はカシマとビッグアーチともに勝ちましたが、ナビスコ杯準々決勝の第1戦は負けて第2戦は勝ちました。鹿島が勝ち越していますが、現在の広島は勢いがありますから、油断大敵です。

元日、天皇杯に優勝しましょう。


|

« 勝利 -天皇杯準決勝川崎戦- | トップページ | おめでとう -天皇杯決勝- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。