« 勝ったけれども -五輪最終予選ベトナム戦- | トップページ | 若い力 -柏戦- »

2007/11/18

辛勝 -柏戦-

おめでとう、船山祐二選手。
前半42分の船山選手のプロ初ゴールで、鹿島が先制しました。

カシマに於ける柏戦は、1-0で鹿島が勝利し、これで第2位に浮上しました。
万歳!

今日の試合は、ハラハライライラした試合でした。
この内容で、良く勝てた!
しかし、今は内容より結果だ。


試合で、印象に残ったことのひとつ。
船山選手が初ゴールを決めた時、ベンチの増田誓志選手が立ち上がって拍手を贈っていたことです。
心優しいですね。
私は複雑な気持ちで、増田選手を観ていました。


次節、心をひとつにして、浦和に立ち向かいましょう。


|

« 勝ったけれども -五輪最終予選ベトナム戦- | トップページ | 若い力 -柏戦- »

コメント

イチさん、コメントありがとうございました。
増田選手は、アップの時の動きは軽快だったし、試合終了後はゴール裏へ挨拶に行きましたね。
次こそは、きっと出番があることでしょう。
埼玉スタジアムで、14番マフラーを首に巻いて応援します。
期待しましょう!

投稿: 香織 | 2007/11/20 11:14

船山ゴール!のときは、誓志&小澤サン大喜びでしたね。
小澤サンとしてはオトーサンのような心境でしょうか。笑

試合終了前は、誓志はもう座っていられなくてベンチ前に仁王立ちでしたよね。(試合中はゴール裏でカメラを構えている余裕はないので、写真は撮れませんでしたが。)

本人の表情は明るく、動きも軽そうで一安心です。

今回の選手起用はきっと、次の赤黒戦も視野に入れてのものでしょう。“温存”された誓志が頑張ってくれることを期待してしまいます。
ホラ、数分で赤紙もらっちゃったヒトもいるし、ね。

投稿: イチ | 2007/11/19 11:54

この記事へのコメントは終了しました。

« 勝ったけれども -五輪最終予選ベトナム戦- | トップページ | 若い力 -柏戦- »