« 怒りと喜びの磐田戦 | トップページ | 竜太が・・・ »

2007/10/22

YAMAHAのオートバイに想う

20071020_651


20071020_652


エコパ・スタジアムでは、秋の大収穫祭ということで種々のイベントが行われていました。
その中で最も興味深かったのが、「ジュビロ親子バイク教室」です。

YAMAHA BIKE PARKということで、ヤマハの協力で行われたようです。
10人ほどの子供たちがヘルメット姿で、スタッフの指導のもとに「子供用オフロードバイク」に乗っていました。
エンジン音が心地良かったです。
傍らに、ジュビロ仕様のオートバイが展示されていました。
レース用のオートバイかしら?
いいなあ〜。
オートバイに乗りたいなあ〜。
私はペーパードライバーで、今は車もオートバイも運転出来ません。

以前、オートバイに憧れたことがありました。

大薮春彦の「汚れた英雄」を読んで、あまりの面白さに興奮しました。
「汚れた英雄」の主人公はライダーで、ロードレース世界選手権に挑戦するのです。
美貌と肉体を武器にして・・・。
大薮春彦の作品によくあるパターンですが。
ひとり世界に飛び出して行く、という物語に感動しました。

私は、サッカー選手の海外移籍には肯定的です。
行け、行け、世界に飛び出せ、と応援したくなるのは、この作品の影響かしら?

最近、図書館の書架で、大薮春彦の文庫本を見つけました。
懐かしかったです。
また、読み返してみようかな。

そんなことを想った、エコパ・スタジアムのひとときでした。


|

« 怒りと喜びの磐田戦 | トップページ | 竜太が・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。