« 不撓不屈 -ナビスコ杯準決勝第1戦- | トップページ | 明日はナビスコ杯準決勝第2戦 »

2007/10/11

次、行こうぜ

昨夜、試合後の選手ロッカールームでは、頼もしい声が上がっていたようです。

鹿島オフィシャルサイト・メンバーズルームに、興梠慎三選手のコメントが載っていました。
『チャンスが少なかった。次はホームで勝ちます。ロッカーでも「次、行こうぜ」という声が出ていた。落ち着いて戦って、決勝に進みたい。』

次、行こうぜ!

そうです。その勢いで、土曜日の第2戦は行きましょう。
私も、カシマで、死に物狂いで応援します。
皆で、国立へ行きましょう。


大事な第2戦の前にごちゃごちゃ言うのは控えたいのですが、どうしても一言。ナビスコ杯準決勝第1戦の感想です。

後半、田代有三選手とダニーロ選手が投入されましたが、あそこは本山雅志選手を入れて頂きたかったです。本山選手には、形勢不利を引っ繰り返す力がある、と思います。

開幕戦からダニーロ選手を見ていますが、私なりのダニーロ選手の起用に関しての考察は、
第1に、勝っている試合に限る。
第2に、後半35分過ぎに限る。
つまり、勝ち逃げするための、キープ要員として投入するのが効果がある、と思います。

そして、3人目の交代は増田誓志選手を希望します。


|

« 不撓不屈 -ナビスコ杯準決勝第1戦- | トップページ | 明日はナビスコ杯準決勝第2戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。