« 明日はナビスコ杯準決勝第2戦 | トップページ | さようならダニーロ »

2007/10/13

虚脱感 -ナビスコ杯準決勝-

後半、ダニーロ選手が入ったら試合のリズムが崩れましたね。

あそこは、増田誓志選手か興梠慎三選手を投入して欲しかったです。

今回のナビスコ杯準決勝の敗因は、第1戦も第2戦も、オリヴェイラ監督の選手起用の失敗にある、と思います。

試合終了後は、悔しくて悔しくて悔しくて、帰りのバスで一睡も出来ませんでしたが、今は、虚脱感に包まれています。来週のリーグ戦も天皇杯も、全然、考えることが出来ません。

やっぱり、本山雅志選手は力がありますね。
怪我が軽いことをお祈りします。


詳細は、また明日。


|

« 明日はナビスコ杯準決勝第2戦 | トップページ | さようならダニーロ »

コメント

itiさん、コメントありがとうございました。
ブログを始めたそうですね。頑張って下さい。

さて、ナビスコ杯準決勝での敗退は本当に残念でした。
国立に行きたかったです。
優勝して、選手・監督・スタッフとサポーターが喜びを分かち合いたかったです。
去年、悔し涙を流した増田誓志選手の首に優勝メダルをかけてあげたかったです。

サポーターがいつまでも悲しみに沈んでいたら、選手の士気が低下してしまいますね。
土曜日には、エコパスタジアムで磐田戦がありますから、早く気持ちを切り替えなければ・・・。
立ち上がろう!
頑張ろう!

投稿: 香織 | 2007/10/15 22:17

いつも拝見させていただいているのですが、はじめてコメントさせていただきます。

ナビ杯残念でしたね。
しばらくぼーっとしてしまいそうです。

誓志を出してほしかった。
悔しさを晴らす機会を与えてほしかった。

せめて、慎三投入を先にしてほしかったですね。

切り替えなきゃですが、しばらくかかりそう。。。

投稿: iti | 2007/10/15 00:34

この記事へのコメントは終了しました。

« 明日はナビスコ杯準決勝第2戦 | トップページ | さようならダニーロ »