« 心配事 | トップページ | 静岡遠征 »

2007/10/18

負けたのか〜

「日本 首位陥落」

新聞を広げると、大きな見出しが飛び込んできました。
北京五輪最終予選カタール戦は、1-2で、U-22日本代表は逆転負けしました。

負けたのか〜。

昨夜は、TV観戦をしないで寝ていました。
増田誓志選手が出場しないと、こうも興味がなくなるのか、と吃驚しました。
ビデオ録画を予約するのも忘れました。

篤人のプレーは、どうだったのでしょうか?
ああ〜、ビデオ録画をすれば良かった。
内田篤人選手は、何時、成田に帰国するのかしら? お疲れさまでした。

というわけで、試合を観ていないので何も書けません。

首位は陥落しましたが、日本とカタールは同じ勝ち点です。
残り2戦、勝ちに行きましょう。
必ず、北京へ行きましょう。


反町監督の試合終了後のコメントをメモしておきます。

「自分たちでまいた種なので、自分たちでしっかり刈り取りたい。数字的なことはあまり考えず、残り2試合勝ち抜くことだけを考える」(毎日新聞より)

このコメントを読んだ時、一瞬、カチンと来ましたが、試合を観ていないので発言は控えます。


|

« 心配事 | トップページ | 静岡遠征 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。