« 神戸戦に向けて | トップページ | 誓志を出せ! -神戸戦- »

2007/10/06

ゆりかごダンス -神戸戦-

今日の試合で、ゆりかごダンスが2回、披露されました。
今週、田代有三選手に長女が誕生したそうです。
おめでとうございます。
1回目は、興梠慎三選手のゴールの後に。2回目は田代選手ご本人のゴールの後で。微笑ましいですね。

1回目のゆりかごダンスに、小笠原満男選手は参加しませんでした。
2回目の際、
「オガサはどこだ、どこだ」
と友人と探したら、今回も参加せず、遠くにいました。
ゆりかごダンスは苦手ですか?
小笠原選手らしいですね。


カシマでの神戸戦は、3-2で鹿島が勝利しました。
得点者は、2得点の興梠選手と田代選手です。
慎三、凄いよ!
さて、後半ロスタイムの失点は残念でした。
あのドタバタを観ると、オリヴェイラ監督が言う程、守備が良かったとは思えません。最後まで集中して欲しいです。


試合中の、鹿島のオリヴェイラ監督と神戸の松田浩監督の言い争いは何だったのでしょうか?
両監督の言い争いなんて、初めて見ました。
ハーフタイムになっても、審判を巻き込んで続いていました。その後、鹿島と神戸の両コーチが話しをして収まったようですが・・・。不思議な光景でした。


77分に投入された柳沢敦選手にはがっかりしました。
ストライカーは、自ら強引にシュートを打って欲しいです。

これだったら、若手の選手を起用して下さい。


|

« 神戸戦に向けて | トップページ | 誓志を出せ! -神戸戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。