« 勝ちは勝ちだ -横浜FC戦- | トップページ | 金沢より帰宅 -大阪戦- »

2007/08/28

遥々、鉄路で金沢へ行く

明日は石川県金沢市で、ガンバ大阪戦があります。

鹿島サポの皆様は、飛行機を利用されるのでしょうか?
羽田〜小松は、1時間の飛行です。

私はひとり、鉄道を利用して、金沢へ行くことにしました。
片道5時間、往復10時間です。
「鉄子」と言う程でもありませんが、鉄道の旅が好きです。

鉄路の楽しみは、先ずは駅弁です。
実は、北陸本線は初めて乗車しますが、駅弁はお魚かしら? その前に鶏肉弁当も食べたりして・・・。
車窓からの眺めも楽しみです。
うつらうつら居眠りをしたり、本を読んだり、お茶を飲んだりして過ごします。


金沢の街は、高校の修学旅行以来です。
百万石の城下町は、昔に比べて変わったことでしょう。
試合の翌日は、観光旅行を予定していますので、こちらも楽しみです。


しかし、第一の楽しみは「試合」です。

今週の「週刊サッカーダイジェスト」で、小笠原満男選手は「気持ち」の重要性を語っていました。
   (小笠原満男選手のコラム「晴れときどき曇り」より)
千葉戦の時のように、熱い気持ちで味方を鼓舞して欲しいです。

ガンバ大阪は総力戦でくる、と思われますので、白熱した戦いになるでしょう。

私もブログを書きながら、気持ちが昂ってきました。
明日は、金沢で、全力で応援してきます。

勝利を我等に!


|

« 勝ちは勝ちだ -横浜FC戦- | トップページ | 金沢より帰宅 -大阪戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。