« トステム賞は増田誓志 -名古屋戦- | トップページ | ゴールが監督への一番のアピールになる »

2007/06/25

次も勝つだけです -名古屋戦-

20070624285


多数のカメラマンたちが、名古屋選手のゴール・シーンを狙ってカメラを構えているのを見て、むかつきました。鹿島選手側には2〜3人しかいないのに。(前半、メインスタンド側を見て)
藤田俊哉選手の「Jリーグ100得点」や、本田圭佑選手の「魔球」を狙っていたのでしょうか?
ここは、カシマ・スタジアムですよ。実に不愉快な光景でした。
増田誓志選手の美しいゴールや、マルキーニョス選手の芸術的なゴールを撮り損ねたのではないでしょうか?

今朝、毎日新聞を広げたら、増田選手がゴール後に天を指差しながら喜ぶ写真が掲載されていて満足しました。願わくは、増田選手の正面の写真がいいのですが・・・。明日、図書館に行って、他の新聞をチェックしてこよう(笑)。


20070624295


試合後の増田選手のヒーロー・インタビューは、サポーターの歓声で全然聞こえませんでした。帰宅後、録画したビデオをチェックしたら、増田選手が早口で喋っていて、吃驚しました。以前は、ひとつひとつの言葉を選んで喋っていたような気がしましたが・・・。
「今日はありがとうございました」
という言葉に満足しました。
14317人で、「これだけ多くのサポーター」と言われると照れます。もっと沢山の観客を、カシマへ動員したいですね。先日、職場で「隠れ鹿島サポ」を発見したので、今度、彼女をカシマへ誘います。

「次も勝つだけです」
との誓志の言葉は、格好いいですね。


増田選手の先制ゴールだけではなく、曽ケ端準選手の好セーブも素晴らしかったです。
野沢拓也選手も本山雅志選手も青木剛選手も、毎回、名前は挙げませんが、素晴らしい活躍でした。勿論、それ以外の選手も・・・。

名古屋戦では、野沢選手が疲れているように見えましたが、大丈夫でしょうか? 前節の柏戦でも、激しく削られていたので心配です。今日のオフは、ゆっくりと休養が出来ましたか?

新井場徹選手は、引き上げる際に、足をぐるぐるにアイシング(?)をしていましたが、大丈夫でしょうか? 怪我でしょうか? 心配です。

これで前半戦を終了して、鹿島は3位です。
一時は最下位争いをしたことを思えば、夢のようです。
でも、これで満足することなく、上を目指しましょう。


一番の上の写真は、「香取の日」のイベントで販売された「太巻寿司」です。
綺麗ですね。
バラと桜とあやめ?


|

« トステム賞は増田誓志 -名古屋戦- | トップページ | ゴールが監督への一番のアピールになる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。